Diary|日々のこと

ハンドメイドのクリスマスツリー?!

ハロウィンがまだ終わらないうちから、街にはクリスマスツリーが並んだりしていましたが、一ヶ月前となりいよいよ本格的にクリスマスモードになっています。

おそらく日本もそうでしょう。

クリスマスって、なんだかとってもワクワクするのはなんでだろうなぁ。

 

日本にいる時も、仲良しの職場のメンバーで「秘密のサンタ」と称してプレゼント交換をしました。

これはメンバーの名前を書いたクジを引き、当たった人へプレゼントを贈るというもので、当日まで誰からもらえるか分からないという面白いものでした。

私はチーズフォンデュセットをいただいたり、快眠枕をいただいたときもありました。みなさん私のことをよくわかっていらっしゃる。

 

今年は、前々から興味のあったアドベントカレンダーがあったらいいな〜って思っていました。

アドベントカレンダーとは、クリスマスまでカウントダウンしながら1日ひとつずつ封筒や箱を開けていくというもの

12月1日から毎日ワクワクできるとっても素敵なものです。

いろいろ考えたのですが、クリスマスツリーもないし、広い場所もないし・・・

作っちゃお!ということで、はじめーーーーっ。

さてさてどんなアドベントカレンダーが出来上がるでしょう。

 

 

まずは窓にラッピングペーパーを貼ります。

つるっとした素材なので、マスキングテープで上下左右の端をビーーーっと止めただけでオッケー。

そのラッピングペーパーに、グリーンの封筒を貼ってクリスマスツリーの形を作ることにしました。

 

 

たまたま、グリーンの色画用紙を大量に持っていたのでまずは封筒を作って、中身のプレゼントを考えて…あ〜〜この作業楽しくてたまらない。

 

ほとんどは、中身チョコレートなんですが、Cさんも私もチョコレートが大好きなので毎日でも問題ないでしょう。

 

 

これはチョコレート以外の中身のひとつ。


いつもCさんがごはんを作ってくれるのですが、たまにはこういう風に作らない日もあったらいいよね。

私もごはん作るの結構好きなんだけど、シェフであるCさんが作った方が美味しいし早いし、なのでいつも作ってもらっちゃう。

 

このチケット入れた日はおそらく彼のお仕事も早めに終わると予想している。

 

 

 

そして完成したアドベントカレンダー。

 

ツリーの形に見えますか???

お仕事終わって帰って来たらどんな反応するか楽しみだな〜

 

 

with LOVE, nanapeko

ABOUT ME
nana
nana
北海道出身、ニュージーランド在住。 浜崎あゆみさんをこよなく愛しています。 ライブに行くために一時帰国します。 だいすきを追いかけて、どこまでも。