お金

持たなきゃ損!ワーキングホリデーの持ち物に欠かせないクレジットカード!

こんにちは。オーストラリアとニュージーランドのワーキングホリデーを経験したnana(@nanapekota)です。

これからワーキングホリデーへ行くことを検討しているあなたは、出発前にどのくらいお金がかかるんだろうと不安がありませんか?

ワーキングホリデービザ、航空券、保険、滞在費、語学学校の学費など・・・、意外とお金がかかるなぁと思っていませんか?

 

わたしも、オーストラリアへ渡航前に予想以上にお金を使いました

初めてのワーキングホリデーでは語学学校・ホームステイを経験して、オーストラリアへ行く前に使った金額は88万円になりました(現地で使うぶんのお金は除く)。

 

でも、実は、クレジットカードで代金を支払うと、ポイントや現金、マイルといったかたちで自分のもとに返ってくるのです。

 

わたしは、そのことを知らずに銀行振込などで支払いを済ませてしまいました。

nana
nana
クレジットカードって危なさそう・・・
nana
nana
よくわからないから現金のほうが安心じゃない?

そう思って、現金や銀行振込での支払いをし続けていると、最終的に何十万円もの金額を逃してしまうかもしれません・・・。

 

nana
nana
あの時の支払い、クレジットカードで済ませていたら今ごろすっごくポイントが貯まって旅行に行けたのになぁ…

 

と、わたしのような思いをしたい人は、きっといないはず。

(わたしは慌てて、一年目のワーキングホリデーが終わって一時帰国時にクレジットカードを作りました!)

 

そんなことにならないためにも、これからワーキングホリデーへ行く人がクレジットカードを持っていないと損する理由と今すぐ作っておきたいおすすめのクレジットカードをご紹介します。

それでは、まいりましょう。

クレジットカードは怖いもの?

クレジットカードは怖い・危険なものだと感じていませんか?

落としてしまったら、とか、知らないうちにたくさん使ってしまったら、とか・・・。

 

でも大丈夫。

もしもクレジットカードを落としてしまったら、すぐにカード会社に連絡をして使用停止の手続きをします。

今はインターネットがあるので、ウェブサイトにも連絡先が書かれています。

 

それよりも、現金を落としてしまうほうがよっぽど危険です。

名前も書いていない持ち主の分からない現金と、名前は書いてあるけれど暗証番号がわからないと使えないクレジットカード、どちらが悪用されてしまうと思いますか?

 

また、クレジットカードは限度額の設定が出来ます。(※使用限度の上限を上げるときは、審査が必要な場合があります。)

ご自身の収入や使いたい金額に合わせて変えられるので、使いすぎてしまった場合はカードが使えなくなります。

 

オンラインでも毎月の使用額や使用可能額や請求予定金額などを確認できるので、不安な場合や高額のお買い物の前には自分でチェックできます。

渡航前にクレジットカードを持たないと損するたった一つの理由

それはズバリ!

高額の支払いをしても、クレジットカード以外の支払い方法だと何も返ってくるものがないこと!

 

理由はこの一つに限るといっても過言ではありません。

クレジットカードのポイント還元率は、カード会社や年会費の有無によって異なりますが0.5〜2.5%、ときにはキャンペーンでもっと高くなります。

 

ワーキングホリデービザの申請にはクレジットカードが必要なので、この段階で自分の用途にあったクレジットカードを選ぶことをオススメします。

わたしは当時札幌に住んでいたので、よく利用していたJRタワーで発行したJRタワースクエアカード(そのままですね!)をビザ申請時に使いました。

 

そのほかは現金もしくは銀行振込で行ったのですが、どれだけの金額かというと…

  • 語学学校(ホームステイ込み)12週間・・・60万円
  • 航空券(シドニー行き、片道)・・・ 8万円
  • 海外旅行保険・・・17万円

ワーホリビザ申請費用以外の合計・・・85万円

これをクレジットカードで支払っていた場合、2.5%のポイントによるキャッシュバックを利用すると21,250円となります!

 

nana
nana
わぁ、あゆちゃんのライブ、2回行ける!!

大好きなあゆちゃんのライブを2回も逃しているだなんて・・・損した気分に葉っぱがかかって、大損した気分!

クレジットカードを持つ3つのメリット

海外生活においてクレジットカードを持つことは、損をしないためだけではなくこれから紹介するメリットもありますよ。

お財布の中身がスッキリする!

オーストラリア、ニュージーランドもヨーロッパやアメリカと同じくカードでの支払いが主流です。

レストランやホテルだけでなく、スーパーマーケットやコンビニで$2のチョコレートを買うときにもカードで支払います。

カードを持っていると

nana
nana
お財布の中が小銭でパンパンで困る!

とはなりません。

 

お財布を持ち歩かずにカードケースに免許証とカードを入れている人やスマートフォンのケースに必要なカードを入れているだけという人もとても多いです。

 

ちなみに、ここでいうカードでの支払いとは、クレジットカードだけでなくエフトポス(デビットカード)も含まれます。

 

エフトポスだと銀行口座に入っているお金が引き落とされるだけなので、ポイントの対象にはなりません。

可能な場合はクレジットカード払いのほうがお得なのは、もう言うまでもありませんね。

支払いがカンタンでスマート!

レジ前でモゾモゾ・・・「あれ、小銭はどこだ?」なんてことがなくなります。

クレジットカードをピッとマシンに通し、暗証番号をタイプまたはサインを書いてお支払完了です。

 

もしあなたが、通信販売をよく利用するのであれば、なおのこと便利です。

いちいちコンビニや銀行へ振り込みに行く手間が省け、カード情報の入力をするだけで良いのです。

海外旅行保険

カードの種類にもよりますが、海外旅行保険が付帯するクレジットカードがあります。

ただしこれには注意が必要です。

  • 自動付帯
    カードを持っているだけで海外旅行保険に入るもの
  • 利用付帯
    旅行会社へのツアー代金などの支払いをカードですることを条件に、その海外旅行中の補償を受けられるもの

お持ちのクレジットカードに付帯している海外旅行保険がどのタイプのものか、傷害疾病の治療補償額とともに確認しておきましょう。

ワーキングホリデーにおすすめの年会費無料のクレジットカードはこれ!

ではここから、ワーキングホリデーへ行くあなたにおすすめのクレジットカードをご紹介します。

エポスカード

エポスカードのすごさは、何と言ってもカード発行までにかかる時間の速さ

審査が通れば、その日のうちに窓口まで足を運んでクレジットカードを受け取ることも可能です。

 

また、年会費が永年無料で海外旅行保険が自動付帯であることも嬉しいポイントですね。

出発までに時間のないあなたには、エポスカードをおすすめします。

 

エポスカードの詳細をみる

 

楽天カード

言わずと知れた楽天カード!その名の通り楽天市場でのお買い物が多い方にはとてもおすすめ。

 

もちろん、楽天市場以外での普段のお買い物にも使えます。

キャンペーンが多くてポイントが貯めやすいのが特徴。

 

楽天カードの詳細をみる

 

 

 

旅が好きな方は、年会費はかかりますが楽天プレミアムカードもおすすめです!

 

三井住友VISAカード

VISAといえば、三井住友VISAカード。とっても有名ですよね。

条件付きで年会費がずっと無料になります。

VISAカードの中でもどれが良いのかわからないという場合は、安心と信頼の三井住友VISAカードを選んでも良いでしょう。

 

三井住友VISAカードの詳細をみる

 

海外でもVISAカードはほとんどどこでも使えますから、クレジットカードのブランドで悩んだら1枚はVISAカードを持っておくと良いです。

 

おまけ 多少の年会費がかかっても、高還元率でマイルを貯めるなら・・・

わたしは、クレジットカードのポイントはマイルに還元しています。

年会費がかかっても高還元率になるため、あなたの一年間のクレジットカード決済額によってはこちらのほうがオトクです。

 

クレジットカードを作る時の注意点

カードのブランドの選び方

VISAとMasterを持っていれば、ほとんどのお店でお買い物ができます。

でも、中にはVISAのみ・Masterのみ対応している場合もあるので、できればVISAとMasterそれぞれ一枚ずつ持つことが好ましいです。

JCBやAMEXは、対応していない場合や手数料がかかる場合があります。

クレジットカードの申込みから手元に届くまでの日数

最短で即日、カードの種類によっては2週間から1ヶ月ほどです。

受取り時に本人確認が必要なものもあるので、注意が必要です。

クレジットカードの審査について

クレジットカードは、基本的には「安定した収入があること」が条件となります。

しかし、審査の基準が比較的ゆるいカード会社もあるので、不安な場合はそういったカード会社を選びましょう。

参考までに、わたしが一時帰国中に取得したクレジットカードはオリコカードです。

渡航前から損はしない!今すぐクレジットカードを手に入れて賢く海外へ飛ぼう

クレジットカードの申込みは、インターネットからたった10分で出来ます。

渡航前に必要ないつもより高額の支払いをクレジットカードで済ますことが出来ると、ポイントも大量にもらえますよ。

 

ワーホリの最中も「今回の旅行、◯ドルだから◯マイルゲット♪」なんて過ごしながら、帰りの飛行機分のマイルを貯めることだって出来るかも!

もしもあなたが、まだクレジットカードを持っていなかったり、ひとつのカード会社のものしか持っていないのであれば、それだけで損する可能性が高いのです。

 

nana
nana
いいなあ、わたしももっと早く知っていたかった〜

 

やれ航空券、やれ学費と、支払うものの期限はどんどん迫ってきます。

早めにお好みのクレジットカードを見つけてくださいね。

 

渡航時期にかかわらずお手元にカードが届き次第使えるので、お申込みが早ければ早いほどポイントが貯まりやすくなりますよ〜。

 

最後にタイプ別におすすめカードをまとめておきます。

 

 

with LOVE, nana

 

 


 

 

ABOUT ME
nana
nana
北海道出身、ニュージーランド在住。 浜崎あゆみさんをこよなく愛しています。 ライブに行くために一時帰国します。 だいすきを追いかけて、どこまでも。