オークランド旅行で訪れるべきおすすめ観光スポット5選!シティから郊外まで現地在住者が厳選しました

オークランド旅行で訪れるべきおすすめ観光スポット5選!シティから郊外まで現地在住者が厳選しました
Sponsored Link

こんにちは、nana( icon-twitter nanapekota)です!

ニュージーランド旅行で訪れる玄関口と言えば、人口の一番多い街オークランド

 

レイク・テカポで有名な南島へ行く場合も、オークランドに立ち寄ってからもしくは帰りにオークランドに泊まるということも多いでしょう。

 

そんななか、たくさんあるオークランドの観光スポットで「どこへ行ったら良いかわからない!」ということもあるかもしれません。

そんなあなたに、オークランド在住の現地人がおすすめするとっておきの観光スポットをご紹介します。

ニュージーランドで最大の都市「帆の街」オークランド

ヨットハーバーから見たスカイタワー

まず最初に、オークランドがどんな街なのか簡単にご紹介します。

 

  • 「City of Sails(シティ・オブ・セイルズ=帆の街)」と呼ばれるほど、ヨットやボートの所有者が多い。
  • メインストリートを歩くと、いろんな人種と言語で溢れかえっていて多国籍。
  • 「火山の街」とも呼ばれ、死火山も多い。
  • 風が強いので、その分お天気が変わりやすい。
  • 雨も多いけれど、一日に何度も虹が見られる日も!
  • シティはとってもコンパクトで、車で20〜30分走れば大自然に触れられる。
  • のんびり出来る公園がたくさんある。

 

ニュージーランド在住者おすすめ!オークランドで訪れたい観光スポット5選

Mission Bay(ミッションベイ)とKohimarama Beach(コヒマラマビーチ)

Mission Bay(ミッションベイ)からランギトトアイランドを臨む。

オークランドシティ中心部から、路線バスで20~25分ほどの場所にある、Mission Bay(ミッションベイ)Kohimarama Beach(コヒマラマビーチ)

1.5kmほどつづく、隣同士にあるビーチです。

 

写真の真ん中に写っているのがランギトトアイランド。このランギトトアイランドを眺めながらお散歩するのがとっても気持ち良いですよ。

 

道沿いにはカフェやアイスクリームやさん・レストランなどもありますので、のんびり観光するのにピッタリ!

 

日なたぼっこやピクニックをしてゆっくりと過ごすにも、ランニングやヨガをするにも、どちらもおすすすめ。地元住民にも人気のスポットです。

West CoastのBlack Sand TourとMuriwai, Piha Beach

Muriwai Beach 上空から。写真提供:せいさん(ニュージーランド在住 せいさんのYouTubeはこちら

オークランドの西海岸、Muriwai Beach(ムリワイビーチ)Piha Beach(ピハビーチ)は、サーファーに人気のスポットです。

周りになにもない、大自然がいっぱいに広がっている景色が好きな方にとってもおすすめ!

 

路線バスは走っていないので、レンタカーを借りたりツアーに参加して行くことになります。

Black Sand Tour icon-external-link ではホテルやホステルまたはシティからピックアップもしてくれるので、たっぷりオークランドに滞在される場合はぜひ検討してみてくださいね!

 

街の明かりが入らない星空はとってもきれいですので、レンタカーをご利用の方は夜のビーチもおすすめです。

下記の記事はデジカメの記事なんですが、この星空を撮影したのがMuriwai Beachですのでどんな星空が見えるのか、興味のある方はぜひご覧くださいね。

 

あわせて読みたい

 

Waiheke islandのワイナリーツアー

ワイヘキアイランドのワインセンターでビーチを眺めながらトライアル。

Waiheke Island(ワイヘキ島)は、小さな島ながらもワイナリーが豊富なことで有名な島です。

ワイナリーだけでなく、ビーチもとてもきれい。

そのため別荘もたくさんあり、夏のホリデーをここで楽しむという方々も。

 

オークランドシティからワイヘキアイランドまではフェリーで40〜45分ほどなので移動時間もそんなに長くかかりません。

オークランドに住んでいる方へも、週末や日帰りのプチ旅行にピッタリなんです。

Maori Memorial Museum

(

Maoriの文化やオークランドの歴史などに興味のある方は、オークランド博物館をおすすめ!

 

オークランド博物館があるAuckland Domain(オークランドドメイン)はWinter Gardenもあるとっても広い公園です。

 

シティからだと街の風景を楽しみながら歩いていくことも出来ますが、バスでのアクセスなら下の2つがおすすめ(2018年5月現在)。

 

  • 市内を巡回しているInner Link(インナーリンク)・・・黄緑色のバス
  • 1日券で乗り降り自由のExplorer Bus(エクスプローラーバス)・・・二階建ての黄色のバス

※市内でバスの写真を撮れたら、後日貼りますね!!

ここでしか食べられないアイスクリーム Giapo

I love Auckland ❤️❤️

Giapoさん(@giapokitchen)がシェアした投稿 –


Giapoはとってもカラフルでゴージャスなアイスクリーム屋さん。わたしも大好きです!

フォトジェニックなアイスクリームは、インスタ映えもバッチリ。

 

過去に「世界の果てまでイッテQ!」という日本のテレビ番組でイモトアヤコさんが訪れたことでも一躍話題に。

今も、日本からの旅行者や留学生がたくさん訪れる大人気のアイスクリームやさんです。

 

 

あわせて読みたい

 

オークランドの観光で気をつけたいこと

強い紫外線

ニュージーランドは日本よりも紫外線が強いです。

夏はもちろん冬場でも日中の紫外線は侮れないので、紫外線対策をしっかりと行いましょう

 

 

日焼け止め、サングラス、帽子などお忘れなく。UV加工のパーカーやカーディガンも役に立ちます。

日中と朝晩の気温差、変わりやすいお天気

オークランドは一日のなかに四季があるとも言われるほど、朝晩と日中の温度差が激しいです。

加えて港町で風が強いこともあり、お天気が変わりやすいのも特徴です。

 

  • 日差しが強いので室内からは暑そうに見えても、実際外に出ると風が冷たい
  • 午前中は暑くて半袖で出かけたが、夕方帰る頃には寒くなっている
  • 雨で残念だなぁと思いながらお出かけしたら、急に雲間が切れて青い空が顔を出す

 

このようなこともしょっちゅうあります。

盗難や事件事故などへの配慮

日本にいるときと同じような感覚で街を歩くと危険な目に遭ってしまうかもしれません。

せっかくの楽しい旅行を台無しにしないためにも、防犯など気を緩めてしまわないように気をつけましょう。

 

具体的には・・・

  • レストランやバスなど、バッグ(貴重品)を置きっぱなしにしたまま席を離れない
  • テーブルの上に財布やスマートフォンなどを置く場合、しっかり目が届くようにする
  • 運転が荒い人も多いので、街歩きのときは出来るだけ信号のある横断歩道を渡る

 

日本では大丈夫なことも、外国では油断できません。

オークランドは自然と街が融合した観光にピッタリの街!

オークランドはとっても広いけれど、観光という意味ではコンパクトな街です。

シティ中心部をちょこっと見て回ることも、ちょっと足を伸ばして自然を楽しむことも、どっちもたっぷり楽しめます!

 

ぜひあなたのお気に入りのスポットを見つけてくださいね。素敵な旅行になりますように!

 

with LOVE, nana

Sponsored Link

What’s NEXT?