Travels

ミニマリスト風?! 2週間国内出張の持ち物とパッキングのコツ

こんにちは、先日2週間の国内出張に行ってきましたnana(@nanapekota)です。

出張のときの荷物は、できるだけ小さくコンパクトにまとめたいですよね。とくに女性の場合、コスメやスキンケア用品がかさばるのはたやすく想像できます。

それでも大きなスーツケースを運ぶのは大変ですし、どうにかして荷物を減らしたいと思いませんか?

 

今回の2週間の出張のとき、わたしの荷物をみた周りの人から「あれ、荷物これだけ?」と聞かれました。わたしの2週間分の荷物は、機内持ち込みサイズのスーツケース1つとバックパック1つです。

nana
nana
預け荷物に入れることなく、移動もラクラクでした!!

 

この記事では、2週間の出張で実際に持っていった荷物とパッキングのコツをご紹介します。併せて、現地で買い足したものも数点ありますので後半で紹介しています。

出張や旅行の際にスーツケースやバッグが大きくなってしまう方や何を持っていくのか悩んでしまう方は、ぜひ読んでみてくださいね。

2週間の国内出張の環境とパッキングの事前準備で大事なこと2点

2週間の国内出張 どんな環境だったか

まずはじめに、今回のわたしの出張の環境を書いておきます。

出張の環境
  • 同僚の女性1人と一緒。
  • 国内の出張で移動は飛行機(ニュージーランドのAucklandからQueenstown)。
  • 宿泊場所はモーテル形式(キッチン、トイレ、シャワーは共用で、寝室は別々)。
  • 出張先のほうが居住地より気温が低めで、夏でも肌寒くなることがある。

出張というとビジネスホテルの利用を想像される方も多いと思いますが、わたしの場合はビジネスホテルではなく2ベッドルームのアパートのような環境でした。

一人ではないので、同じアパート内で同僚と一緒に生活するような状況です。一人一部屋与えられているので、プライベートも保つことができました。

事前準備で大事なこと① 宿泊場所の設備やアメニティを確認

荷物の中身やパッキングのコツに入る前に、事前準備として大事なことがあります。ひとつめは、宿泊場所の設備やアメニティを確認することです。

宿泊先がホテルなのか、アパートなのか、それとも誰かのお宅にお世話になるのか。そこにはどんなアメニティが用意されているのか、などによって持っていく荷物が変わります。

 

事前に確認した宿泊場所の設備など
  • 一人ずつ使えるベッドルームあり。
  • モーテル形式で、タオルなどほぼホテルと同じ内容のアメニティ。
  • トイレットペーパーや洗濯用洗剤、食器用洗剤などの消耗品もあり。
  • キッチンツールもほぼ揃っている。塩コショウなどの簡単な調味料も。

この情報からタオルは持っていかなくていいかなぁと思い、パッキングリストから外しました。(が、意外な結果が…)

タオルはかさばるので、もし持っていくとしたら薄手の速乾タオルまたはスポーツタオルのどちらかです。

 

事前準備で大事なこと② 宿泊先の気温や天候を確認

事前準備として大事なことのふたつめは、宿泊先の気温や天候を確認することです。

同じ国内といっても、気候が違えば着る服も変わります。例えば2月に沖縄に住んでいる方が北海道旅行に行くと考えたとき、防寒具がないと相当寒いですよね。

 

今回は出張先に以前住んでいたことのある上司からアドバイスをいただき、真夏でも一桁に気温が下がることがあると聞いて、ダウンジャケットを引っ張り出してパッキングしました。

2週間の出張で実際に持っていった荷物

以下が実際に持っていった荷物のリストです。

いつも持ち歩く荷物
  • スケジュール管理の手帳
  • サニタイザー
  • iPhone
  • イヤフォン
  • 財布
  • サングラス
  • ティッシュなどの小物ポーチ

 

ガジェット系
  • Kindle
  • モバイルバッテリー
  • iPad Air
  • ミラーレス一眼カメラ、レンズ
  • MacBook Air

 

勤務で使うもの
  • 水筒
  • 会社用ノート、筆記用具
  • 出張先へのお土産
  • トートバッグ

 

毎日使う手帳セット
  • ほぼ日手帳WEEKS
  • なんでもノート(A5無地)
  • ペンケース(定規、4色ペン、マステカード、ふせんなど)

 

衛生用品
  • 布マスク 2枚
  • 歯ブラシ、歯磨き粉
  • 洗顔フォーム
  • メイク落とし
  • 石けん(ボディソープ、シャンプー、コンディショナーの3種類)
  • スキンケア一式(ローション、オイル、クリーム)
  • コスメ一式
  • 爪やすり
  • 生理用品
  • キャンプ用洗濯ロープ

 

衣類

※個数がないものは1着ずつ。基本的に、着ているもの以外に2日分。

  • 下着 2日分
  • 生理用ショーツ
  • 肌着 2日分
  • Tシャツ 2日分
  • 長袖白シャツ(羽織)
  • カーゴパンツ
  • 靴下 合計4枚(重ね履きなので1日2枚履く)
  • ワンピースドレス
  • パジャマ
  • 着圧ソックス
  • 部屋着
  • ヨガパンツ
  • レインジャケット
  • ウルトラライトダウン
  • ピアス 2ペア

 

街歩きグッズ
  • ボディバッグ
  • サンダル
  • 帽子

 

機内持ち込みサイズ スーツケースの中身

スーツケースには、主に衣類とガジェット類(検査に出さないもの)を入れました。

というのも、柔らかい衣類をクッション代わりにしてガジェット類を守るためです。

スーツケースは中身がガタガタしないように隙間なくビッシリ埋めるほうがモノが壊れないと思うので、隙間に入るものを詰め込んでいます。(アクセサリーポーチ、カーゴパンツ、レインジャケットなど)

 

写真右側にある衣類の入ったものは、無印良品の衣類ケース。洗濯ネットの素材でできているので、そのまま洗濯にも使えるので旅行の時はとても便利です。

無印良品 そのまま洗える衣類ケース・L 約25×48×1cm

 

ジャケットを2種類用意した理由

  • ウルトラライトダウン… 前述のとおり、突然寒さが襲ってきたときの対策として。
  • レインジャケット… ダウンジャケットは水に弱いので、雨が降ったときのために。

 

バックパックの中身

バックパックには、手荷物検査のときに出し入れが必要なラップトップ、タブレットを入れています。

機内では足元に置く荷物なので、飛行機の中で使うかもしれないものを入れました。予備のマスクや水筒、手帳など。

写し忘れたのですが、お財布などもバックパックのなかです。

 

コスメやスキンケアはスーツケースに入れても良かったのですが、スペースの都合上バックパックになりました。

nana
nana
どうでもいいけど、バックパックのなかを仕分けしているポーチのほとんどがあゆちゃんグッズ!!

 

実は当日の出発ギリギリまで、iPadとMacBookのどちらを持っていくか迷っていました。

最後まで決められずスペースに余裕があったので両方持っていったのですが、出張が終わった今、どちらかを選ぶとしたらiPadを選びます。キーボードを一緒に持っていけば問題ないと思いました。

出張中のiPadとMacBookの用途

  • iPad… 毎朝のヨガと夜のYouTube鑑賞、毎日の食事の記録など。
  • MacBook… アクティビティを調べる際に使用。

 

荷物をコンパクトに!! 少なくする工夫とパッキングのコツ

かさばる荷物を減らす 【衣類・タオル類】

かさばる荷物というと、まずは衣類やタオル。何日分の着替えを持っていくかがポイントです。

滞在日数にもよりますが、わたしはいつも3泊以上の場合は洗濯することを前提に着替えを用意します。

そのため、着ている服+2日分で足りる計算になります。

 

また、タオルがある施設に泊まる場合は持っていかないという選択も検討しましょう。持っていく場合は薄手で速乾性のあるものがおすすめ◎

かさばる荷物を減らす 【スキンケアやコスメ類】

基本的なことかもしれませんが、スキンケアなどの液体物を少量ボトルに詰め替えることも大事な準備のひとつです。

可能であれば、オールインワンタイプのクリームやチークとリップなど兼用できるコスメなどでアイテム数を減らすこともできます。

 

今回は2週間(14日間)の滞在で、20日分くらいの量を持っていきました。出張先のほうが乾燥していたので、ちょうどよい量だったと思います。

 

ちなみにわたしは、シャンプー、コンディショナー、ボディソープはすべて固形石けんを使っています。固形なので、小さく切って持っていくことができます。

 

nana
nana
固形なのでバッグの中などでこぼれる心配もありません。固形石けん、おすすめです!

 

ヘアケアでは個包装で使い切りのトリートメントなど、帰りには荷物にならないようにするなどの工夫もできます。

 

パッキングのコツ【スーツケース】

パッキングのコツはパズルを楽しむように隙間を埋めていくこと!!

衣類をたたむときは、空気を絞り出すようにクルクルと巻いていく方法がわたしは好きです。

  1. 端には柔らかめの衣類を細長く入れていく。
  2. 真ん中に壊れやすいものを置く。
  3. 壊れやすいものの周りを柔らかいもの(衣類、タオル)でカバーする。
  4. 隙間に小さめのものを入れて埋めていく。
  5. 揺らしても中身がガタガタ動かないくらいまで詰め込む。

 

バックパックはそんなに意識していないのですが、強いて言えば手荷物検査で取り出す荷物(ラップトップなど)が出しやすいようにしておくことでしょうか。

 

2週間分の荷物は何を持っていくのが正解?

さて、2週間の出張を終えて実際に上記の荷物で事足りたのか?持って行き過ぎたものはなかったのか?などの反省点をこめて記録してみました。

2週間の出張に持っていって良かったもの

キャンプ用洗濯ロープ

共同スペースに物干しはありましたが、下着などは洗濯ロープを使って個室に干していました。

ふだんも使えるしコンパクトなので重宝しています。

 

着慣れたパジャマと着圧ソックス

出張のときはいつもと違う環境なので、緊張したり気が張っていたりすることが多いはず。

そんなときこそ、いつもの着慣れた寝心地の良いパジャマです!!

プラス、疲れてパンパンにむくんだ脚をケアできる着圧ソックスも持っていってよかったと思いました。

 

毎日使っている手帳グッズ

毎日使うものは出張先でも使います。

わたしの場合はメモ魔で、書くことで頭の中をスッキリさせるタイプなので普段から数冊の手帳を使っているので手帳を持っていきました。

メモしたり、アクティビティを選ぶときに考えたり、やっぱりたくさん使ったので持っていって正解でした!!

 

なくても良かった? 持っていかなくても良かったもの

前のほうで少し触れましたが、MacBook Airはなくてもよかったかもと思っています。

それはiPad Airを持っていったからなのですが…。

調べ物をするときやメールを書くときはラップトップのほうが早いですが、iPadと一緒にキーボードを持っていっていたらその問題はなくなります。

滞在先についてから買い足したもの

では、出張先で買い足したものを紹介します。

買い足したものは全部で3点。

  • 日焼け止め
  • 水着
  • タオル

なぜ買い足したのか、理由を書いていきます。

 

日焼け止め…もともと現地で購入予定だったので。

nana
nana
着いてすぐ買うと決めていて、あえて持っていきませんでした。

 

水着…現地でウォーターアクティビティをやりたくなったので。

nana
nana
まさか水着が必要なアクティビティをやりたくなるとは思っていなかったので、自分でも予想外でした!これは例外と言ってもいいかもしれません(笑)

 

タオル…宿泊場所にタオルが用意されていなかったので。

nana
nana
こちらも予想外〜!!ときに事前情報と異なることもあります(笑)Macpacというアウトドアストアで速乾タオルを買いました。

 

まとめ 2週間の国内出張の荷物は、3日分の着替えがあればじゅうぶん!!

2週間の国内出張の荷物についてご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

 

どうしても「これ持っていったほうがいいかな…?」と不安がある方もいるかも知れません。

でも、出張先にもそこで生活している方々の暮らしがあるわけで、足りないものがあれば現地調達!という気持ちでいるといいですよ。生活に必要なものはたいてい手に入ります。

 

なるべく少ない荷物で、でもご自身の生活のなかで毎日必要なものは一緒に連れて行けるといいですよね。

出張の際のパッキングに、すこしでもお役に立てれば嬉しく思います!

 

with LOVE, nana