おすすめ

オシャレなだけじゃない!セレブにも人気のTOMS(トムス)の靴を愛用している5つの理由

こんにちは、スニーカー大好きnana(@nanapekota)です。

突然ですが、TOMSというシューズブランドをご存知ですか?

まるで履いていないかのように軽く、クッションもちょうど良い固さで履き心地バツグン、海外セレブも愛用しているブランドです。

オーストラリアへ行って初めてこの靴を知ったのですが、今ではシンプルで疲れにくいこの靴の虜になっています。

今回は、TOMSシューズの魅力をたっぷりお届けします。

TOMSってどんな会社?特徴は?

TOMSのシューズが人気がある理由は、靴がとっても履きやすいというだけではありません。

靴を履いて歩くという「当たり前」に見えることに対して、「当たり前」じゃない現実を見たある人物のあたたかい気持ちがかたちになっています。

2006年、アメリカ人Blake Mycoskey(ブレイク・マイコスキー)が、アルゼンチンのある村で、現地の子ども達と出逢い、そして彼らが自分の足を守るための靴を買えないという現実を知り大変ショックを受けました。そして裸足で生活する子ども達を救いたいという思いから、TOMSを立ち上げました。それは1足の靴がお客様に購入されるたびに、靴を必要としている子ども達に新しい1足の靴が贈られる。これがTOMSのシンプルな約束“One for One®”(ワン フォーワン)です。あなたの1足が、靴の買えない子ども達の新しい1足に繋がるのです。

TOMSの靴を1足購入すると、健康維持や教育支援など、子ども達を幸せにする手助けができます。

TOMS オフィシャルサイトより抜粋)

 

自分の靴を買うと同時に、どこかの子どもに靴が1足贈られている。

そう思うと、自分のために靴を買っているだけなのに、なんだかいいことをしている気分になりますよね。

 

 

Anne Hathaway(アン・ハサウェイ)さんやSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)さんなどセレブもご愛用されているそうです。

TOMSをオススメする5つの理由

とにかく軽い!

持ってみればわかるのですが、とにかく軽い!

まるで履いていないかのように軽いので、足への負担をほとんど感じません。

 

足にぴったりフィット!

初めてTOMSを購入した時にスタッフの方に言われたのは、足とぴったり同じサイズを選んだほうが良いということ。

履いていくうちに生地が少し伸びて足に馴染んでくるということで、22センチを購入しました。

さすがに小さいかなあ・・・と思ったのですが、履いていくうちに本当に馴染んで今では一番ラクに履けるお気に入り。

素足で履けるのも嬉しいですね。

絶妙な固さのクッション!

固くもなく、柔らかすぎもせず、歩いていて心地の良い固さのクッションです。

たくさん歩いても疲れにくいから、お散歩でもガンガン歩けます。

軽くてコンパクトでたくさん歩けるので、旅行にも必ず履いていきます。

シンプルで合わせやすい!

スタンダードモデルはシンプルを極めたデザインで、合わせる服を選ばないのも嬉しいポイント。

凝ったディテールのデザインもあります。

目移りしちゃうほどたくさんのデザイン!

実はスタンダードモデル以外にも豊富なデザインがあります。

レディースだけじゃなく、メンズ、キッズも。

家族でおそろいもいいですね。

 

 

TOMSシューズの弱点

そんな良いところがいっぱいのTOMSシューズですが、弱点もあります。

それは、雨に弱いこと!

布製なので、雨が降ったらべっちゃべちゃになります。(何度も経験あり)

でも、この子のすごいところは乾くのが速いということです。

 

とはいえ、雨が降ると泥で汚れやすくなったりするので、やっぱり雨の日にはお留守番してもらいましょう。

愛用している”キャンバス クラシック”をご紹介

今までずっと、2年ほど前にメルボルンで初めて購入したTOMSを履いていました。(2016年12月現在)

さすがに2年も履いていると、くたびれてきます。

生地がしんなりとしています。

気がついたら靴底は内側がすり減って、右足なんてもう破ける手前!(歩き方キレイになりたいです・・・)

 

このまま履いていたら足腰に負担がかかってしまうので、そろそろ初代TOMSのこの子とはお別れの時。

 

新しく2代目TOMSをお迎えしました。

 

初代と同じ形です。色はチャコールグレー。

 

 

靴底もまっすぐ!

 

 

 

このモデルは、靴の内側に動物たちがプリントされています。

こういう細かいところも好き。

 

 

靴の裏側。真冬の北海道は歩けませんね。

 

 

横からみるとかかとからナナメにカットされています。

シンプルなTOMSのタグが両サイドに。

 

この子にもたっぷりお世話になります!!

TOMの靴は、どこで買えるの?

TOMSのオフィシャルサイトに店舗が掲載されています。

取扱店舗一覧

 

靴は試着してぴったりなものを選んだほうが良いと思いますが、どうしても足を運べない場合は、楽天やAmazonなどの通販でも取扱いがあります。

わたしのように、自分のサイズを知っていれば通販でも問題ありませんね。

 

TOMS クラシックモデルはこちら

 

可愛らしいレースタイプもあります。

TOMS レースシューズはこちら

 

 

お気に入りのTOMSシューズ、探してみてくださいね♪

お気に入りのTOMSでお出かけしよう

たくさんのモデルの中からお気に入りの一足を見つけたら、お出かけしたくなること間違いなし!

着地した時のクッションの感覚が絶妙で、歩くのが楽しくなっちゃいます。

足取りも軽くなってどこまでも歩いて行きたくなるかも・・・。

 

毎日履く靴だからこそ、歩くのが楽しくなるものを選びたいですよね。

 

素敵な靴を履くと、その靴が素敵な場所へ連れていってくれると言われるように、心地よい靴を履いて心地良い毎日を送りましょう♡

 

 

with LOVE, nana

ABOUT ME
nana
nana
北海道出身、ニュージーランド在住。 浜崎あゆみさんをこよなく愛しています。 ライブに行くために一時帰国します。 だいすきを追いかけて、どこまでも。