Polca企画ご支援リターン「撮影のウラ側」

改めまして、このたびは6歳のころのnanaの夢を叶えたい!というPolcaの企画にご支援いただきありがとうございました。

 

「およめさんになりたい」6歳の頃の夢を叶えたい

ーー結婚していないけれど、大好きな彼と一緒に2人らしさがいっぱいのウェディングっぽいフォトを撮りまくりたい!

 

お礼が遅くなってしまいましたが、ご支援いただいたみなさまへ撮影のウラ側をシェアします。

楽しんでもらえると嬉しいです。


Sponsored Link


パートナーCさんが撮影に反対!?

実は、この撮影にあたりCさんからは反対の声があがりました。

 

  • 結婚してないのにウエディングのような写真を撮ることで周りの人に勘違いされたくない
  • プライベートで楽しんでいることをSNSなどで知らない人たちにシェアする必要性がわからない

 

Cさんの言いたいこともわかる気がします。だって、ふたりが楽しければそれで良いんじゃないの?って、そのとおり。

 

それでわたしは当初の思いに返ることにしました。

nana

ふたりの思い出をカタチに残して、未来の自分たちが思い出を振り返りながら楽しめたらいいなぁ・・・

そう、わたしだって誰かに見せるために撮りたいんじゃなかったはず。

 

ふたりがいつまでも楽しい思い出・・・ときには残念なことや悲しいことさえも、一緒に撮った写真を見ながらいろんなことを思い出して笑い合える未来のために、わたしたちらしい写真を撮れたらおもしろいだろうな。

 

そんな初心を忘れてしまって、自分の小さな頃の夢を叶えたいという気持ちが先走っていたんです。

 

だから今回、せっかくご支援いただいたにもかかわらずお礼が遅くなってしまいました。これまでお待たせして申し訳ございません。

Polcaでご支援いただいた資金で購入した撮影小物

ご支援金で購入した撮影小物

みなさんからご支援いただいたお金で購入した撮影小物をご紹介します。

 

花かんむりやブーケなど4点セットを購入しました。ロイヤルブルーとホワイト、大好きなカラーの組み合わせに大満足です。

ショップの方にお願いして、本来はデフォルトにはないのですが特別にこのカラーの4点セットを作っていただきました。

 

購入したお店は楽天市場のROMANTICさん。

ウェディングフォトに人気の花かんむりはたくさんのカラーがあります。

 

 

クオリティが高い・センスが良いという多くの口コミをもとにこちらを選んで大正解。

ひとつひとつとっても丁寧につくられていて、ラッピングも可愛いので開けるたびにワクワクしました。

ふたりの気持ちが一緒になって、初めての撮影

ジャンプのタイミングを思い切り外すふたり

ふたりの日常の写真を撮ろう。ちょっとだけ「花嫁」っぽい要素を加えてお花を使おう。

 

そんなことで話はまとまり、わたしたちは写真を撮ることに決めます。

 

最初にイメージしていた「およめさん」とは離れているかもしれないけれど、そんなことよりも一緒に楽しい時間を過ごせることが本当に幸せだと改めて感じたのです。

「およめさんになりたい」夢に一歩近づいた写真!?

乗り気じゃなかったはずなのに、ポーズが完ぺきなCさん

わたしたちはこれからもふたりで写真を撮って楽しんでいくことは続けます。

 

Cさんも最初はそんなに乗り気ではなかったけれど、今はこのとおり。

ポージングはCさんが決めてくれました。
※わたしの顔が嬉しすぎてニヤけて止まらないのはご勘弁くださいませ。

 

Cさんは今やディレクターとなり、撮った写真を見ては

Cさん

これだと…、もっとnanaさんがこっちに立ったほうがいいよ!

なんてアドバイスしてくれたりしています。

これが最後の一枚?

この写真が愛用カメラSONY RX100での最後の写真…??!

こうやって写真を撮って楽しむことをわたしたちはPhoto Partyと呼んでいます。なんでもパーティーのように楽しんじゃおう!というポジティブな考え方です?

 

そんなフォトパーティーを、先日4周年記念日にも旅行先で試みました。

その写真が上の写真です。

 

 

しかし、そこで事件は起きました…

三脚で撮影をしていたわたしたちなのですが、峠のなかでの強風。

 

 

 

 

びゅううううううううっ!!!

 

 

 

 

ガコーーーーン!!!

 

 

 

カメラを設置した三脚ごと地面に倒れてしまいました…

愛用していたSONY RX100はレンズから叩きつけられ、電源は入るもののレンズは動かない…

 

nana

軽いっていう理由だけで三脚を選ぶとこうなっちゃうのね…

風が強いのに撮ろうとしたのがダメだったね。バカだねえわたし…。

なんて嘆いていると

Cさん

BAKA WIND!!!

とCさん。わたしのやりきれない気持ちを口に出してくれました。

 

そんなCさんを見ていると、なんだかそんな事件さえも笑いに変えられちゃうんです。

 

 

ほら、思い出ってこういうことなんだ。

カメラが壊れてしまって悲しい気持ちはもちろんあるけれど、そう気づかせてくれた出来事です。

あたたかいご支援ありがとうございました

 

フォトパーティーのひとコマ

今回ご支援いただいた皆さまへお見せする「撮影のウラ側」楽しんでいただけましたでしょうか?

正直、ちょっと物足りないものだったかもしれません…。

 

けれどこの企画を通して、みなさんのあたたかい気持ちをしっかり受け止めることが出来ました。

そして、日常の何気ないひとコマの大切さを改めて感じることができました。

ご支援、応援いただいたことに心から感謝しています。

 

 

これからもわたしたちは、ふたりでたくさんフォトパーティーを続けていくつもりです。

カメラは壊れちゃったけれど、ちょうど新しいカメラの購入を検討していたから…ちょうど良い時期だったのかも!?

 

マイペースなふたりのことを、今後ともあたたかく見守っていただけると嬉しいです。

 

with LOVE, nana


Sponsored Link