おすすめ

LUMIX ミラーレス一眼カメラ購入!初心者が選んだポイントと使い心地レビュー

こんにちは、nana(@nanapekota)です。

2018年6月にミラーレス一眼カメラを購入して半年が経ったので、使い心地など感想をレビューしたいと思います。

これからミラーレス一眼カメラを購入したい方はもちろん、カメラを始めてみたいなぁと思っている方にもぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

 

ミラーレス一眼カメラを選んだ3つの理由

わたしがデジタルカメラやデジタル一眼レフカメラではなく、ミラーレス一眼カメラを選んだ理由は、おもに以下の3つです。

  • ミラーレス一眼カメラは 軽い
  • ミラーレス一眼カメラは プロっぽい写真が簡単に撮れる
  • ミラーレス一眼カメラは レンズ交換も楽しめる

もともと一眼レフを持っていたこともあるほど、実はカメラと写真が好きです。

じゃあなんで一眼レフカメラを諦めてしまったの?という声が聞こえてきそうですね。

 

その理由はシンプルで、一眼レフカメラは重いから

 

写真を撮るのが好きだったはずなのに、カメラが重くてなかなか写真を撮るということ自体を楽しめなくなってしまったんですよね。

一度は一眼レフカメラを手放し、SONYのRX100という高性能のデジカメに切り替えました。

やっぱり写真を撮るのが好き!ということを実感してきた頃、そのカメラが壊れてしまったんです。(デジカメが壊れた状況はこちらの記事→ 4回目の記念日に贈るサプライズ旅行。彼女は心から喜んでくれた。

 

新しいカメラの購入を検討したとき

nana
nana
やっぱり写真が好きだから、レンズ交換も出来る軽いミラーレス一眼カメラを買おう!

と決めました。

LUMIX GF10を選んだ理由3+1

LUMIX GF10は、カメラ全体の重さがとっても軽い!

nana
nana
一眼レフは重い・・・

というのがメインの理由で手放したので、軽いカメラというのはとっても大事な条件。

 

とくに旅行へ行ったときはとくにいろんな景色やシーンを撮りたいですよね。

そうすると、ビーチにしても街にしても、旅行ってとにかくたくさん歩くことが多くなります。

 

だから、持ち物は軽いほうが良い!

 

ミラーレス一眼カメラも重さはいろいろあるんですが、なかでもLUMIX GF10はとっても軽いんです。

実際にビックカメラさんでいろんなカメラを持たせてもらいました。

LUMIX GF10は、セットに標準レンズと単焦点レンズが付属する!

ほかのミラーレス一眼カメラのセットは、だいたい標準レンズと望遠レンズのセットが多いです。

でも、このLIMIX GF10は標準レンズと単焦点レンズがセットになっています。

 

単焦点レンズは、ズームはないけれど簡単に背景をキレイにボケさせることが出来るレンズです。

下のほうに、単焦点レンズで撮影した写真も載せてあります。

LUMIX GF10は、見た目がかわいい!

LUMIX GF10は、見た目がまるでおもちゃみたいにかわいい

カラーは3色展開。

わたしは元気なイメージがしておでかけが楽しくなりそうなオレンジを選びましたが、ほかにもシックなブラックと上品な女性らしいローズゴールドもあります。

おまけ:過去にあゆちゃんがLIMIXのCMをしていた!

浜崎あゆみさんのLUMIXのちらし。2010年のチラシ。パソコンに残っていました。

これはホントにホントにおまけで、LUMIXに決めた理由では特にないんですが、せっかくなので載せておきます(笑)

2010年前後のLUMIXのデジタルカメラのCMに浜崎あゆみさんが起用されていましたね。

キャッチフレーズも『ayuを「追え」』『ayuはブレない』など、「ayu」という単語が入るほど大人気だったあゆちゃん。わたしは、今でもだいすきです!

LUMIX GF10のスペック

正直なところ、そんなにカメラに詳しいわけではないのでスペックについてはあんまり語れません(ごめんなさい)。

 

下記にわたしが購入時に検討した項目を載せておきますが、詳しい内容についてはPanasonicの公式ページをご覧ください。

サイズ幅 約106.5mm x 高さ 約64.6mm x 奥行 約33.3mm
重さ約337g(DC-GF10W/DC-GF90W付属レンズ12-32mm、本体、バッテリー、メモリーカード含む)
記録メディアmicroSDカード(すっごく小さいやつ)
画素数1600万画素
セルフタイマー2秒、10秒、10秒 3枚
自分撮りモードモニタをクルッと回せる。広角4Kセルフィー、パノラマあり。
WiFi接続スマホとの接続可能

 

あんまりいろんなことにこだわりすぎることなく、直感的に選びました。

記録メディアのmicro SDカードは、くしゃみをしたら飛んでいっちゃうくらい小さいカードです。

LUMIX GF10を購入&開封!

LUMIX GF10を購入したときに一緒に買ったものたち

LUMIX GF10といっしょに購入したものはこちら。

  • microSDカード
  • ネックストラップ
  • カメラ用ポーチ
  • レンズ用ポーチ
  • モニタ保護シール(お店で貼ってもらいました)

 

 

ではさっそく、LUMIX GF10を開けます!

LUMIX GF10 パッケージLUMIX GF10。開封する前はなんだかドキドキする。

 

 

 

セットの中身です。

LUMIX GF10 セット内容

 

 

 

実際に購入したカメラを手のひらに乗せてみて、その小ささに改めて驚きました。

LUMIX GF10は本体が手のひらに乗るくらいコンパクトLUMIX GF10は本体が手のひらに乗るくらいコンパクト

 

 

 

LUMIX GF10の充電コードの差込口はサイドにあります。

LUMIX GF10 チャージャーの差込口。USB充電対応。LUMIX GF10 チャージャーの差込口。USB充電対応。

 

 

 

今回は、カメラを持ち歩くときにしっかり保護するためにカメラ用のポーチも購入しました。

LUMIX GF10を収納するポーチ

 

 

 

カメラポーチにはネックストラップまでしっかり入る

ガッチリした「ザ・カメラポーチ」ではありませんが、内側がクッション素材でふわふわ。

大きめのファスナーで開きやすいです。

 

 

 

ほかには、単焦点レンズを保管するためのレンズポーチも購入しました。

LUMIX GF10の付属品レンズ用のポーチ

 

 

 

レンズ用ポーチは中身が取り外せ、収納するレンズによってサイズを調整できる。レンズ用ポーチは中身が取り外せ、収納するレンズによってサイズを調整できる。

 

 

 

レンズ用ポーチには、単焦点レンズがぴったり収まった。レンズ用ポーチには、単焦点レンズがぴったり収まった。

カメラを買うときは、メラ以外に必要なものも意外とたくさんあるので、予算を多めに確保しておくことをおすすめします。

LUMIX GF10を使った感想・レビュー

LUMIX GF10は、軽いので持ち運びがラクラク!

nana
nana
軽いは正義!どこにでも持ち出したくなっちゃう!

LUMIX GF10は軽いので、バッグに入れてしまうと「あれ?カメラ入ってる?」って心配になるほど。

以前一眼レフカメラを使っていたときは「うーん…重いから今回はいいかな…」と、せっかくのカメラを置いたまま出かけてしまうこともあったんです。

だから、軽いというのはほんとうに大事で、ちょっとしたお出かけにもどんどん持って行きたくなります。

LUMIX GF10は、簡単に背景がボケた写真(プロっぽく見える)が撮れる!

これは実際に撮影した写真を見ていただいたほうがよくわかりますので、どうぞご覧ください。

単焦点レンズを使って撮影したコーヒー単焦点レンズを使って撮影。

 

 

標準レンズを使って撮影したコーヒー標準レンズを使って撮影。

2つの写真のボケ具合の違いは、はっきりしています。

LUMIX GF10 ダブルレンズキットなら、上の写真のような背景ボケが付属のレンズでできちゃうんです。

LUMIX GF10は、ボタンひとつでアート写真が撮れる!

こちらも、実際に撮影した写真をご覧いただいたほうがよくわかります。

「夕焼けを幻想的に撮る」モードで撮影「夕焼けを幻想的に撮る」モードで撮影。

 

 

風景モードで撮影風景モードで撮影。

同じ風景を、違うモードで撮ってみました。

カメラのボタンをクルッと回すか、好きなモードをピッと押すだけでこんな写真が撮れます。

LUMIX GF10は、撮った写真をすぐにスマホへ転送出来る!

SNSが好きな方やすぐにお友だちに写真を送りたい方に朗報!

LUMIX GF10はカメラにWiFi機能がついているので、撮った写真をすぐにシェアできます。

LUMIX GF10は、首からぶら下げているだけで気分が上がる!

なんと言っても、見た目がかわいいので♡

おうちの近くをお散歩するときも、カメラを首からぶら下げていたらいつものシーンが違って見えてテンションが上がっちゃいます。

LUMIX GF10は、自撮りが簡単!

モニタが回るので自撮りが簡単!

モニタがクルッと回転して、レンズの方を向きます。

自分撮りあんまりしないよな〜って思っていたんですが、この機能があるので思った以上によく使っています(笑)

自分撮りするときはついつい自分たちが写っているモニタを見てしまいがちですが、しっかりレンズを見ましょうね♡

LUMIX GF10は、Canonのレンズと互換性があるのでレンズ交換の幅が広がる!

まだ試したことはないんですが、ビックカメラの店員さんも仰っていたので合っていると思います。

レンズを変えるだけでまったく違う世界が広がっていくので、カメラに強いメーカーCanonのレンズが使えるのは嬉しいですね。

LUMIX GF10の、ちょっと惜しいところ

半年間使ってみて思ったのは、LUMIX GF10のバッテリーはそんなに長持ちしないということ。

一日じゅうカメラを使うとギリギリ充電が持つかなぁというところです。

 

とくに旅行の時などは、念のため予備バッテリーを持っておくことをおすすめします。

(わたしは互換性のあるバッテリーを購入しました。)

LUMIX GF10は、こんな方におすすめ!

どんな方でも操作しやすくおすすめなんですが、特にこんな方におすすめです。

  • カメラ初心者の方
  • スマホの要領で、スマホよりもプロっぽい写真が撮りたい方
  • 持っているだけで気分が上がるカメラを持ちたい方
  • 簡単にアーティスティックな写真が撮りたい方
  • 一人旅などで自撮りをたくさんする方
  • 軽いカメラが良い方

反対に、こんな方にはLUMIX GF10をおすすめしません・・・

ミラーレス一眼カメラは操作が簡単なぶん、おすすめできない人もいます。

  • 本格的にカメラを学びたい・趣味にしたい方

 

ミラーレス一眼カメラでは、カメラを自分で設定して光の加減を調節して・・・といった楽しみをするなら物足りないんじゃないかなぁと思います。

LUMIX GF10は買って大正解でした◎写真を気軽に楽しみたいならおすすめ!

LUMIX GF10は購入して大正解!

軽くてレンズ交換できるミラーレス一眼カメラ LUMIX GF10は、まさにわたしが求めていたカメラでした。

気軽に日常を切り取ったり、旅の一瞬を残したり、そんな使い方が出来て大満足です。

買おうかなぁと迷っている方は、ぜひお店で実物を手にとってじっくり見てみてくださいね。

 

with LOVE, nana

 

お手持ちのカメラとの買い替えなら、カメラの買取査定に出して見ることをおすすめします。

少しでも新しいカメラを買うためのお金が増えたら嬉しいですよね。

ABOUT ME
nana
nana
北海道出身、ニュージーランド在住。 浜崎あゆみさんをこよなく愛しています。 ライブに行くために一時帰国します。 だいすきを追いかけて、どこまでも。