ayu

バースデーライブの素敵な御縁

2015年10月2日。あゆちゃんのお誕生日。

前に書いた記事をご覧の方はご存知かと思いますが、この日にあゆちゃんはライブを行いました。

 

わたしはチケットが取れていなくて、前日までずーーーっとTwitterで呼びかけていました。

あゆ友さんじゃないフォロワーさん、ごめんなさいっていうくらい。

本当に行きたくて行きたくてしょうがなかった。

 

フォロワーさんがたくさん拡散してくれたおかげで、ライブ前日の10月1日、一緒に行くはずの方が急病だかで、チケットを譲ってくれる方が見つかりました!!!

 

それが決まった時はBBQをしていたので、とってもとっても嬉しくて悲鳴をあげそうになるのをこらえて…お布団に入る時には本当にワクワクしながら眠りについたのです。

 

 

しかし!!!!!!!

 

翌朝彼女から来た連絡。

「チケットお譲りできなくなりました。」

!!!!!

言葉にならずに冷たいものが頬を伝う。

えーーーーー。

 

あんなに楽しみにしていた気持ちを踏みにじられたようで、とっても悲しくなる。

 

 

でも、よく考えてみて。

 

一度は病気とか体調不良で行くのを諦めたとしても、あゆちゃんのお誕生日のライブだったら、少し回復したら無理してでも行くと判断したのなら。

わたしだったら、無理してでも行くよなあ。

 

相方ちゃんとのやりとりがうまくいかなかったのか、チケットを余らせたくないと判断した方がちょっと早まってしまったのかわからないけれど。

 

さぁ、気を取り直して。今日はおめでたい日、あゆちゃんのお誕生日。

 

お誕生日カードを渡したいし、大切なあゆ友ちゃんが用意してくれたあゆちゃんへの色紙を書きに、お台場へ行こう。

当日券だって、あるかもしれない。

 

そう思って、会場へ向かうのです。

30日にお友達になったあゆ友さん、「今日のチケット手に入りましたか?」ってご親切に聞いてくれていました。

 

悲しいお知らせをしなければならなかったのですが、彼女なんと「私も探します!!」って言って協力してくれたのです。

まだ知り合って2日なのに、こんな風に協力してくれるなんて本当に嬉しい。

 

 

会場へお昼過ぎに着くと、すでにグッズ販売は長蛇の列!!!

グッズは何より、今日のチケットを手に入れなきゃ!っという気持ちしかなかったのです。

 

まずは、お友達が用意してくれたあゆちゃんのお誕生日に贈る色紙にメッセージを書きました。

 

いつも、「最初のころに出来たお友だちなの」って周りのあゆ友さんに紹介してくれるので会えるだけで嬉しいんだ♡

この日参戦出来なかったあゆ友さん達の分も書いてあげていて本当に優しくてあゆちゃんが大好きないい子。

それからチケット売り場へ。

 

こちらもすでに10人くらい並んでいました。

スタッフの方が、「当日券は販売するかどうかわかりませんが、それでも良い方のみお並びくださーい」とアナウンス。

 

みんなそんんなことわかっているら、避ける人なんていないけど。

 

並んでいる時に前後の人たちと「当日券、何枚くらいあるかな〜」ってそわそわ。

途中でスタッフが、当日券待ちの人が何人いるかカウントしに来たりして、またそわそわ。

 

そわそわしている中、携帯が鳴る。この前知り合ったあゆ友さん。

「譲ってくれる人来てくれました!」

 

うわぁぁぁぁっっっっっ

あ〜〜〜なんて御縁に恵まれているのだろう。

 

結局、当日券は4枚ほどしかなくて、並んでいた私はそのままだと買うことができなかったチケット。

 

30日にグッズ販売をきっかけに彼女とお話ししなかったら、巡ってこなかった。

本当に、つくづく、ここぞというときの強運を持っているんです。

 

譲ってくださった方・繋いでくださった方はもちろん、チケットが入手できるように広めてくださったたくさんのTAの方々に、心から感謝しています。

 

今日は、この御縁のお話しでした。

バースデーライブの感想は、後日改めて。

ABOUT ME
nana
nana
北海道出身、ニュージーランド在住。 浜崎あゆみさんをこよなく愛しています。 ライブに行くために一時帰国します。 だいすきを追いかけて、どこまでも。