【浜崎あゆみ】シンデレラのストーリーをあゆファンが綴ってみました

【浜崎あゆみ】シンデレラのストーリーをあゆファンが綴ってみました
Sponsored Link

こんにちは。浜崎あゆみさんが大大大大大好きなnana(@nanapekota)です。

先日、2017年のツアー『Just the beginning -20- TOUR 2017』の開催決定した浜崎あゆみさん。

なんと60公演も実施するそうで、あゆちゃんの体調を心配する声もあがっているほどです。

今年もあゆちゃんのライブのために帰国しようかと企んでいます。

 

さて、そんなあゆちゃんファンのわたしがあの有名な『シンデレラ』を書いてみました。

あゆちゃんファンの方、どうぞご堪能ください!

浜崎あゆみファンがシンデレラを綴ってみる

お母さんとのお別れ


はるかはるか数億年もの遠い昔(※01)とても美しくてやさしい娘がいました。

娘のお母さんは、早くに あの雲を越えて空へと続く 果てなき道のりを(※02)歩いていってしまいました。

お父さんは「この次の人生で 生まれ変わった時は 誰よりも早くお互いを 見つけ出してみせるからね(※03)」とお母さんに誓ったのです。

新しい家族

しばらくして、お父さんは二度目の結婚をしました。娘には新しいお母さんと二人のお姉さんが出来ました。

お姉さんたちのベストフレンドはダイヤモンドとローズ達(※04)。

新しいお母さんは、とりあえずいつも何かしら 不満がある(※05)ようです。とくに、自分の娘よりも新しい娘が美しいことが気に食わないようです。

お母さんと二人のお姉さんは、新しい娘に 何が起きても知らんぷりで(※06)、ただ自分の意見を人に押しつけて(※07)いました。娘は、黙ってただ頷いて 静かに目を閉じる(※08)のでした。

 

三人は娘を『灰をかぶっている』と言う意味で娘のことをシンデレラと呼びたがりました。

そんな三人を気に食わないシンデレラは

シンデレラ

悪いけど黙っててくれる?(※09)

と言って灰を三人のほうへはらってやるのでした。

ダンスパーティー

白い雪が街を染める頃(※10)、王子さまのお嫁さんを選ぶためダンスパーティーを開く事になりました。

どんな悲しみが襲っても どんな喜びに出逢っても どんな瞬間も 分かち合い生きていく(※11)女性は見つかるのでしょうか。

 

「あなたと出会うのは運命だったの(※12)!」と、二人のお姉さんたちとお母さんは大はしゃぎです。

そんなお姉さんたちの仕度を手伝ったシンデレラは、心から感情だけを剥ぎ取って 仮面に笑顔貼りつけ(※13)ニッコリとお姉さんたちを送り出しました。

 

お姉さんたちを送り出した後、シンデレラは

シンデレラ

鳥のようにはばたけるなら 君の元へ飛んでいくでしょう。(※14)
でも、わたしは行けない…。

と 泣く事さえも出来ないまま(※15)でいました。

 

その時、どこからか声がしました。

???

女の子には女の子しか使えない魔法があるのよ(※16)♪

シンデレラ

・・・? だれ?

 

シンデレラの目の前に、可愛らしい妖精が現れました。

妖精

シンデレラ。
あなたに夢を見せたい。
終わらなくて消えなくて そんな夢を見て欲しい(※17)

 

妖精が魔法のつえを一振りすると、かぼちゃの馬車が現れ、シンデレラはの汚れた服はキレイなドレスに変わっています。

そして妖精は、小さくて素敵なガラスの靴もくれました。

シンデレラ

ガラスの靴はきっと繊細すぎて この時代を駆け抜けるにはちょっと向いてない気がする(※18)。

とつぶやきながらも、ガラスの靴を履いてお城へ向かいます。魔法が効くのは12時までと告げられました。

 

シンデレラは、お城でのパーティーが王子さまのお嫁さんを見つけるためのパーティーということも忘れてダンスを楽しんでいました。

シンデレラ

just wanna have fun!(※19)

シンデレラ

we can dance all night(※20)♪

そんな自由奔放な姿に王子さまは一目惚れ。シンデレラは狂ったように踊って(※21)いましたが、あっという間に12時になる5分前。

慌ててお城を飛び出し、気づけばこんなに遠いところまで走ってきました(※22)。

 

王子さまは、落ちていたガラスの靴を拾って自分自身に問いかけました。

王子さま

例えばこのまま会わなくなっても
それも仕方のない事と言って あなたは諦めるの?(※23)

 

しばらく考えた王子さまは決意します。

王子さま

ぼくは、このガラスの靴の持ち主の娘と結婚します。

ガラスの靴の持ち主

次の日から、王子さまは自ら駆け回り、手がかりのガラスのクツが足にぴったり合う女性を探しました。

そしてついに、シンデレラの家にもやって来ました。

 

二人のお姉さんたちは、奇跡なんて起こるわけも ない事くらいわかってるのに(※24)小さなガラスのクツに足をギュウギュウと押し込みました。でもどう頑張ってもガラスのクツは入りません。

王子さま

残念ながら、この家にはあの女性はいないようだな。

 

王子さまが帰ろうとした時、掃除をしながらこっそり様子を伺っているシンデレラが目に止まりました。

王子さま

いつまでそこでそうやって 指をくわえてるつもり(※25)ですか?
お嬢さんも履いてみてはいかがでしょう?

 

それを聞いたお母さんと二人のお姉さんたちは、大笑いしました。

「一体何を期待してるというの(※24)」
「バカみたいじゃない?(※26)」

 

シンデレラが履いてみると、ガラスのクツはピッタリです。

みんなは驚きのあまり口もきけません。するとそこへ、あの妖精が現れました。

妖精

女の子には女の子しか使えない魔法があるのよ(※16)♪

妖精が魔法つえを一振りすると、シンデレラはたちまちまぶしいほど美しいお姫さまになっていました。

「あっ、あのシンデレラが?!」

王子さまのプロポーズ

お母さんと二人のお姉さんたちは、ヘナヘナと腰を抜かしてしまいました。

そんな中シンデレラは

シンデレラ

なりたかったものなら お姫さまなんかじゃない(※27)

と言って王子さまのプロポーズを断ります。

 

王子さまはショックを受けつつも諦めません。

王子さま

ただこんな風にいつまでも 君を好きな僕でいていいですか?(※28)

とアプローチを続けます。

シンデレラの心

懸命なアプローチを受けながらも、シンデレラは頑なに

シンデレラ

ずっと変わらないものがここには ひとつあるから(※29)

と断り続けます。

 

そして

シンデレラ

もう一度だけ あなたに逢いたい(※30)

と、思いを馳せていつまでも空を見つめているのでした。

 

 

・・・おしまい・・・

 

Sponsored Link

このストーリーに出てきた楽曲

ストーリーの「(※番号)」の前の部分で、浜崎あゆみさんの歌詞を引用しています。なかには2回出てくる曲もあります。全部で30曲です。

※01 A Song is born

a song is born
浜崎あゆみ & KEIKO
¥ 250

 

※02 untitled 〜for her〜

untitled ~for her~
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※03 Story

Story
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※04 Eyes, Smoke, Magic

Eyes, Smoke, Magic
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※05 WARNING

WARNING
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※06 Like a doll

Like a doll
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※07 identity

identity
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※08 Rule

Rule
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※09 Lady Dynamite

Lady Dynamite
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※10 CAROLS

Carols
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※11 Virgin Road

Virgin Road
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※12 Microphone

Microphone
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※13 HAPPY ENDING

HAPPY ENDING
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※14 Moments

Moments
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※15 Memorial address

Memorial address(take 2 version)
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※16 Shake It ♡

Shake It
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※17 MY ALL

MY ALL
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※18 Beautiful Fighters

Beautiful Fighters
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※19 XOXO

XOXO
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※20 Feel the love

Feel the love
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※21 Ladies Night

Ladies Night
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※22 vogue

vogue
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※23 As if…

As If…
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※24 HOPE or PAIN

HOPE or PAIN
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※25 Sparkle

Sparkle
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※26 Sayonara feat.SpeXial

Sayonara feat. SpeXial
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※27 monochrome

monochrome
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※28 Days

Days
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※29 The Show Must Go On

The Show Must Go On
浜崎あゆみ
¥ 250

 

※30 untitled for her… story 2

untitled for her… story 2
浜崎あゆみ
¥ 250

 

最後に

いかがでしたか?あなたの知っている曲はいくつありましたか?

 

ストーリーは本物のシンデレラと少し変えています。

お母さん・お姉さんたちに好き勝手言われ続けているのがシンデレラなのか?王子さまと結ばれるのがシンデレラの幸せなのか?

 

そういったところも、あゆちゃんの歌詞と一緒に考えながら書いてみました。

シンデレラは、王子さまは、果たしてどんな想いを胸に秘めているのかなぁと想像しながら…。

この先のストーリーはあなたの想像力におまかせします。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

with LOVE, nana

What’s NEXT?