Tsunami Violin Concert 磯村兄弟が、東日本大震災の思いを乗せて奏でる

こんにちは。nana(@nanapekota)です。

 

少し前になりますが、ご招待いただき【Isomura Brothers present The Tsunami Violin Concert】に行ってきました。

ザックリ説明すると、ニュージーランドで音楽活動をしている兄弟が、Tsunami Violin(ツナミバイオリン)とピアノで奏でるコンサートです。

 

「バイオリンのコンサートだなんて、オシャレ〜!」

と言ってもらったんですが、ただただオシャレなコンサートではないんです。

 

いったい、どんなコンサートだったのでしょうか・・・?


Sponsored Link


?Isomura Brothersとは

Isomura Brothers(磯村兄弟)は、実の兄弟で健斗(けんと)さんがピアニスト・翔之(しょうの)さんがバイオリニストとして音楽活動をされています。

Tsunami Violinとは

Tsunami Violinは2011年の東日本大震災で発生した津波の流木からつくられたバイオリンです。

このバイオリンが海を渡り国境を超えて、ニュージーランドに届きました。

Tsunami Violin Concert

Tsunami Violin Concertは、チャリティーコンサートです。

ここで得たお金は、2011年の東日本大震災そして同年ニュージーランドの南島・クライストチャーチで起きた地震に対する復興支援活動等にあてられます。

Tsunami Violin Concert の際に寄せられたメッセージ

FINAL FANTASYのテーマを演奏するとのことで、メッセージが寄せられていました!

(詳しくないのでよくわからず・・・こんな説明でごめんなさい)

Auckland での Tsunami Violin Concert

オークランドでは、シティホールで “Tsunami Violin Concert” が行われました。

ホールは満席です。

 

 

 

わたしたちの席は2階ギャラリー。

全体を見渡せて、落ち着いて演奏を楽しむことが出来ました。

Tsunami Violin Concert での 陸前高田市へ向けた活動

会場前では、陸前高田市へ向けてメッセージをかくコーナーも設けられていました。

 

短いメッセージだとしても、英語でかかれていたとしても、自分たちのことを思って書いてくれたメッセージだとわかればあったかい気持ちになりますよね。

Tsunami Violin Concert セットリスト

第一部

  • Sanadamaru(真田丸のテーマ)
  • Merry Christmas Mr. Lawrence(戦場のメリークリスマス)
  • Lament to Higashi-Nihon Natural Disaster(東日本大震災に寄せる哀歌)
  • News, Famoustly…/Hodo2(News, Famoustly…/報道2)
  • Sonata, for violin &piano(ヴァイオリンとピアノのための、ソナタ)
    1. Allegro
    2. Cantilena, Andante
    3. Allegro vivace

 

第二部

  • Final Fantasy for Violin and Piano(ヴァイオリンとピアノのための、ファイナルファンタジー)
    1. Daichi no kioku
    2. Inorigo no yume
  • Hika(悲歌)
  • Path of Wind(風の通り道)
  • Balatta, for violin & piano(ヴァイオリンとピアノのための、バラッタ)

【Tsunami Violin Concert】の感想

(photo by Kozo Komatsubara)

正直わたしは、クラシックとかインストゥルメンタルってあんまりよくわからないというのが本音です。

それでもこのコンサートに足を運んだのは、「想い」がこもった演奏を聴いてみたいと思ったから

 

たくさんの人々の気持ちがこもった熱いコンサートは、聴いているみんなを惹きつけてたくさんの拍手に包まれていたのが印象深いです。

 

このコンサートのために特別にアレンジされた曲たちは、知っている曲さえも初めて聴く曲のように新鮮な気持ちで楽しめました。

 

とくに、わたしにとっては「風の通り道」がたまらなく最高。

トトロをビデオテープがちぎれるくらい何度も何度も繰り返し見て育ったから、ジブリの中でもこの曲は故郷を思い出す曲です。

 

そのお気に入りの演奏がこちらです。

いつものトトロで聴く「風の通り道」とはちょっと違った雰囲気で、トトロの住んでいる森が変わるとこんな「風の通り道」になるのかなぁなんて思いました。

さいごに

20011年に起きた東日本大震災、そしてクライストチャーチの地震から6年が経ちます。

「震災から5年」「震災から10年」という節目と呼ばれる年以外でも、震災に対する復興支援活動がもっと盛んになってほしいという思い。

 

わたしも、毎日の生活の中でこの震災のことを考えるかと言われればそうではありません。

けれど今もなお、震災の被害を受けて闘いながら生活している方がいるということ・支援を必要としている方がいるということを考え直すキッカケを【Tsunami Violin Concert】が与えてくれました。

 

このような様々な活動が世界各地で行われていることを、被災者の方々や被災された土地にかかわる方々はもちろん、普段の生活でほとんど震災のことを意識しないような方々にも、もっと多く知ってもらえたら良いと思いました。

 

 

with LOVE, nana

【追記】Isomura Brothers からのメッセージ

ありがたいことに、当記事をご覧になったIsomura Brothersのお二人からメッセージをいただきましたので掲載いたします。

TSUNAMIヴァイオリンコンサートツアーを無事終了する事が出来ました。

たくさんのご来場者の皆様に来て頂き中でもオークランド公演は完売となりました。皆様のおかげで寄付金は$4791.69集める事が出来ました。

このコンサートツアーを通じていろいろな方々に出会う事が出来て、僕たちも演奏者としてだけではなく、人として成長できたと思っております。

ツアーを終えて率直に思う事は震災の事に理解が深まるほど、一年のほとんどを準備に費やしたこのツアーも被災地の方々には本当に小さな力なんだなと感じさせられました。

音楽家に出来る事は微力であっても、これからも多くの方々の心に響くような演奏を兄弟共に奏でていきたいと思います。

2018年には日本でのコンサートを控えております。

被災地にも足を運びツアー来場者の皆様から寄せられたメッセージや寄付金を届ける予定です。

これからも磯村兄弟を宜しくお願い致します!

ISOMURA BROTHERS – Kent Isomura / Shauno Isomura

 


Sponsored Link