おすすめ

最強デジカメ!ソニー RX100が超おすすめ!初心者でも星空の撮影ができた

こんにちは。nana(@nanapekota)です。

写真を撮るのは昔から好きです。良い写真は良いカメラで撮りたい!と思って一眼レフを買ったこともあります。

が!一眼レフって重たいんですよね。

挑戦したのですが、結局重すぎて挫折してしまいました。

 

そんなわたしが次に目をつけたカメラ。

ミラーレス?いえいえ、ソニーのコンパクトデジタルカメラなのです!絶賛愛用中。(2018年3月、壊れてしまったので買い替えました。)

 

これが最強のデジカメ!

 

これです!この子がとっても優秀なんです。

RX100シリーズはどんどん新しいものを出していて、M1、M2、M3、M4が出ています。2016年12月、つい先日新モデル5が出ました。

わたしは初期のM1というものを使っていました。

 

一般的なデジカメと比べてすこし大きくて重いです。

でも一眼レフと比べて見たら超小さい!超軽い!

Sony DSC-RX100だけで撮るブログではとっても丁寧にそれぞれの機種の違いなどを解説してくれています。

カメラ初心者でも星空が撮れる

星空は大きいカメラと立派な三脚を抱えて・・・というイメージが湧くかもしれません。

が、この小さなRX100がそれを叶えてくれました。

 

三脚は使いましたが、コンデジ用の軽い三脚です。

 

 

 

星空を撮るには様々な設定が必要です。

あわてて調べてCAMERA GIRRSさんのサイトを参考に設定しました。

  1. カメラをマニュアルモードにする
  2. 露出を設定する(ISO感度、F値、シャッタースピード)
    ・ISO感度・・・ISO800
    ・F値・・・開放(一番小さく)
    ・シャッタースピード・・・30秒
  3. カメラのピントをMF(マニュアルフォーカス)に合わせる
    三脚を使うときは手ブレ補正機能をオフに。
  4. 星空の写真はRAWで撮る

参照:CAMERA GIRRS

 

 

この設定で撮ったのがこちら。

あれれ、意外とまだ明るいです。しかもブレブレ。

 

こんどは向きを変え、露出設定もすこし変えてみます。

  • ISO感度・・・ISO800
  • F値・・・開放(一番小さく)
  • シャッタースピード・・・15秒

けっこう綺麗に撮れていると思ったのはわたしだけ!?

コンデジでこんな星空が撮れるなんて思ってもいなかったのでとっても嬉しかったんです。(ピンクの光もあゆちゃんのライブを連想させて素敵!)

 

ありがとう、ソニーさん!

 

 

こちらも同じ設定で撮りました。

さっきも出てきたピンクの光は、遠くにある街の明かりです。

 

 

 

次は、街も一緒に写してみます。設定をすこし変えます。

  • ISO感度・・・ISO400
  • F値・・・開放(一番小さく)
  • シャッタースピード・・・15秒

 

星はあまりよく写っていません。ポソポソと写っている感じです。

なので、ちょこっと設定を変えて・・・

 

 

  • ISO感度・・・ISO1600
  • F値・・・開放(一番小さく)
  • シャッタースピード・・・15秒

なんだか神秘的な写真が撮れました。

 

何度も言いますが、これ、デジカメで撮影した写真です。

ソニー RX100 はこんな人におすすめ!

写真は撮りたいけど、重いカメラは嫌だ

写真はスマホじゃなんだか物足りないんだよなぁ。でも重いのは嫌だなぁ。

その気持ち、よーくわかります。

 

一眼レフが重すぎて友人に譲ったあとも、「やっぱりカメラが欲しい!」と思ったわたしがおすすめするのがこのカメラなんです。

カメラのことは詳しくないけど、そこそこいい写真が撮りたい

ISO感度、F値、シャッタースピード・・・。

聞いたことはあるけれど一体それぞれが何の役割を果たしているのか、正直よくわからない。どの状況でどのレンズを使うのか、迷ってしまうようなレンズ交換もナシ。

 

そんなカメラ初心者でも、設定さえ出来ればあの星空が撮れます。

自分で撮れたときは感激!

すこしずつ設定を変えて、同じような状況でも違う写真ができるのが面白いです。

 

気軽にどこでも、ちょこっと設定しながら写真を撮りたい

いろんなモードがついていて、機能はまるで一眼レフのよう。

マニュアル、絞り優先、シャッタースピード優先、プログラムオート、それぞれのシーンに合ったモード(風景、ポートレート、マクロなど)などなど。

 

お好きなモードを選んでちょっとだけ設定しながら撮るのも楽しいですね。

メインの一眼レフを持ち歩けない時に使うサブカメラが欲しい

一眼レフを普段使っている方にもおすすめしたいこのカメラ。

一眼レフはNikonやCanonといった王道のカメラを使っていても、デジカメとなるとソニーも負けず劣らず優秀です。

一眼レフだと大きくて持ち運びにくかったり危険な場所だったり、そんなときにもこの子なら良き助けとなるでしょう。

まとめ デジカメでも良い写真が撮れる!

ここに載せた星空が良い写真だというよりは、自分のカメラで星空を撮れたことが嬉しかった、ということですね。撮る楽しみと喜びがそこにありました。

手のひらに乗るようなまさに「コンパクトデジタルカメラ」がここまでやってくれるとは。

 

ソニー RX100、初期のM1はまだまだ大活躍しています。

新しいモデルが出ているから、そこまでこだわりのない場合は旧モデルを狙うのもありですね。

 

▼わたしが使っている初期モデル▼

 

 

▼デジカメなのにファインダーもついている最新モデル▼

 

 

写真を撮るのが楽しくなるカメラに出会えますように。

 

with LOVE, nana

 

 

カメラの買い替えなら、今持っているカメラを買い取りに出してみるのもおすすめです◎

ABOUT ME
nana
nana
北海道出身、ニュージーランド在住。 浜崎あゆみさんをこよなく愛しています。 ライブに行くために一時帰国します。 だいすきを追いかけて、どこまでも。