おすすめのほぼ日手帳weeksカバー!!純正も良いけど、カスタマイズできる革カバーが最高

おすすめのほぼ日手帳weeksカバー!!純正も良いけど、カスタマイズできる革カバーが最高
Sponsored Link

こんにちは、日本の文房具がだいすきなnanaです。

スマートフォンでスケジュール管理が出来る今の時代ですが、わたしはアナログ派でずっと手帳を使っています。

 

ここ数年使い続けているのがほぼ日手帳

毎日の出来事を管理する「1日1ページ」の日記スタイルが人気ですが、見開き1週間の「weeks」というタイプがあり、こちらを使っています。

 

ほぼ日手帳は毎年カバーも新しいデザインのものが発売されていて、どれも洗練されていてオシャレなんですが…

いまいちわたしの使用方法にピッタリなのが見つからなかったんです。

 

ところが、ついに見つけました!

わたしの理想にピッタリの、ほぼ日手帳weeks用の革カバー

とっても気に入っていて手帳を開く回数がさらに増えてしまったくらいです!そんなおすすめカバーをご紹介します。

ほぼ日手帳weeksの理想のカバー

手帳カバーとひとことで言っても、様々なかたちがありますね。

あなたの理想のカバーは、どんなカバーでしょうか?

 

わたしの理想のカバーは、こんな感じです。

 

  • 経年変化を楽しみたいから革製
  • バッグの中で開かないようにきちんと閉じるタイプ
  • 名刺サイズのカードポケットともうひとつ大きめのポケット
  • 愛用のペンをしっかり保護するペンホルダー

 

書き出してみると条件としては少ないんですが、意外とピッタリなものがなかったんです。

ほぼ日手帳 革カバーはブランクチュールさんがおすすめ

いろいろな口コミなどを検索してたどり着いたのが、ブラン・クチュールさん。

4年前にパスポートカバーを注文したことがあり、丁寧に裁縫されたきれいなオレンジ色のレザーのカバーはとても使いやすく、大切に使用しています。

今回はほぼ日手帳weeksのカバーを購入するにあたり、ブラン・クチュールさんに決めて大正解でした。

おすすめポイント1. つくりがとてもしっかりしていて丁寧

ブラン・クチュールさんのロゴ刻印拡大図。縫い目もとてもきれい。

お気に入りを長く使っていきたいので、丁寧で丈夫なつくりというのはとても重要になります。

ブラン・クチュールさんなら、ここはとっても安心。

前述したように以前にオーダーしたものがありとっても満足していたので、丁寧さの部分はらくらくクリア。

 

 

そして、ブラン・クチュールさんは商品のつくりだけでなく発送にもとても気を配ってくれています。

梱包も丁寧で、ラッピングペーパーの上からぷちぷちで包まれていた。

きれいなラッピングペーパーとぷちぷちでしっかり包まれていて、開けるほうもワクワクが増します。

おすすめポイント2. オリジナルカスタマイズが可能

ブラン・クチュールさんはいろ〜〜んなカスタマイズに応じてくれます!!

取り扱っている既成のほぼ日手帳weeksカバーは、ブックカバーのように非常にシンプルなものなんですが…

カスタマイズパーツというものがあるので、自分の好きなパーツを取り付けたりカラーを変更したりして楽しむことが出来るんです。

 

カスタマイズパーツは、例えばこんなものがあります。

 

  • カードポケット
  • ペンホルダー
  • 名入れ刻印
  • ミックスカラーなどなど・・・

ここに挙げたのは一例ですので、もっと見てみたい!という方はぜひブラン・クチュールさんのサイトをご覧くださいね。

 

 

そして、わたしがしていただいたものもそうなんですが…ブラン・クチュールさんのすごいところはもっとあるんです!!

なんと・・・カスタマイズに載っていないことでも、お願いしたら作成してもらえるんです。

※ただしすべてが可能なカスタマイズとは限らないので、必ず事前にご確認くださいね。

 

メールでも色々質問させていただいたのですが、最終的にはこんなふうに描いたものをメールで送りました。

ほぼ日手帳weeksの理想のカバーを描いてみました

ブラン・クチュールさんにお願いしたら、この希望通りの手帳カバーが完成してしまったんです。

自分が思い描いていた理想が実現したことも嬉しいですし、使いやすさとワクワクする気持ちを一緒に持ち合わせてくれて見るたびにハッピーになれます。

おすすめポイント3. 店長さんの対応が真摯!

どんなに質の良いものが出来上がったとしても、お店の方が不親切だったら…

「もう一度お願いしたいな」「たくさんの手帳好きさんにこのカバーをおすすめしたいな」という気持ちにはあんまりならないですよね。

 

ブラン・クチュールさんは、とにかく親切丁寧です。それだけじゃなく、迅速

 

  • たくさんのカスタマイズをしたいこと
  • 既成のカスタマイズにはないアレンジを加えてほしいこと
  • 名入れ刻印をどこに入れるか迷っていること

こんなにたくさんの質問をしたんですが、ひとつひとつ丁寧にご回答いただきました。

さらに、海外発送についてこちらから尋ねてはいなかったんですが察してくださり、海外発送時の送料についても事前にお知らせしてくださるという気配りも素敵だなぁと思いました。

 

おかげさまで、手帳カバーをオーダーするメールのやり取りもワクワクする時間として楽しむことができたんです。

オリジナルカスタマイズで注文したほぼ日手帳weeksの革カバー

かわいいラッピングペーパーは開けるときのワクワクを掻き立てます。

では、いよいよブラン・クチュールさんでオーダーした世界でたったひとつの手帳カバーをご紹介します。

 

オーダーメイドものって、開封するときのドキドキもたまらないですね。

ほぼ日手帳weeksカバー。これからの手帳ライフをよりワクワクさせてくれるに間違いないと確信!

 

 

きれいなナチュラルカラー。この色がどんなふうに日に焼けてゆくのか楽しみ。

表はナチュラルカラー。経年変化を楽しむつもりです。

 

 

通常は外側と内側のカラーが同じなんですが、わたしは内側はぱっと明るいオレンジがいいなぁと思い、ミックスカラーをチョイス。

中身は元気になれるオレンジと落ち着いたチョコレート

華やかさだけでなく、落ち着いたチョコレート色を入れることで引き締まった感じになりました。

とっても気に入っています。

この状態でしばらくボーっと眺めてしまったくらい。

 

 

理想のカバーとして描いたイラストとほぼ同じ!!感激!!

使っているほぼ日手帳weeksをセット。

 

実は今回カバーをつけるつもりはあんまりなかったので柄物にしたんですが、来年はシンプルな無地でも良いかも?

…なんて、2018年が始まって3ヶ月目にして来年の手帳のことを考えてしまいました。

 

 

お気に入りのペンもしっかり全体が保護される

今回のオーダーで一番気に入っているのが、ボタンでパチンと止めるカスタマイズ。

既成のカスタマイズにはないものをオーダーしたというのはこのことなんです。

 

なぜこれが良いのかというと、ペン全体を保護してくれるから。これ重要です。

手帳の横にペンを差すタイプだと、バッグの中にポンと放り込んだ時にペンの外側が傷ついてしまったり、ボールペンがノックされてバッグの中のものにインクがついてしまったり、いろんなことが起きるわけです。

ペンケースも良いけど、やっぱり手帳に1本はペンを挿しておきたい。

そんなわけで、お願いして付けていただきました。

ブランクチュールさんのほぼ日手帳weeks革カバーを1ヶ月半使用した感想

手帳ライフがより楽しくなった!

このほぼ日手帳weeksカバーを使って1ヶ月半になりますが、わたしの手帳ライフはますます楽しいものとなっています。

 

そして、手帳を開く回数が増えたんです。

もともと書きものが好きなので手帳やらノートやらよく開くんですけど、このオリジナルカバーにしたことでより「このカバーに触りたい」っていう感情に駆られます。

 

この気持ちはきっと、ブラン・クチュールさんでカバー買ってみたらわかりますよ。

新品と1ヶ月半使用した経過を比較

外側を比較してみる

1ヶ月半使用したほぼ日手帳カバー。右側のボタンの左側が表になる部分で、日焼けしているのがわかる。
新品のほぼ日手帳カバー。上の1ヶ月半経過後と比較すると、日焼け具合がよくわかります。

表は1ヶ月半経過するとわかりやすく変化しました。

デスクに手帳を置いておくと、知らず知らずのうちに表の上になっていた部分がよく焼けています。

いつもボタンの着いた左側(手帳の表)を上に、右側(裏表紙側)を下にしてデスクに置いているから、焼け方が全然違います。

革製品ならお手入れもしっかりして使うというイメージがあるかもしれませんが、わたしはあくまで自然のままに使っています。

お手入れは、たまにメガネ拭きみたいな柔らかい布で軽く拭くくらいです。

拭く時はいつも、「手帳ライフをワクワクさせてくれてありがとう」の気持ちを込めて。

内側はあまり変化なし?

1ヶ月半使用したほぼ日手帳カバーの内側。

内側は1ヶ月半使用したといってもそんなに目立った変化はありませんでした。

手帳のあとや折り目などがついてきていい感じ。

ブランクチュールさんの革の手帳カバーはこんな方におすすめ

  • 革製品が好き!
  • 手帳が好き!
  • ノートを描くのが好き!
  • お値段は張っても、良いものを使いたい!
  • 既成の革カバーだと、ちょっと物足りない!

ほぼ日手帳 理想のオリジナルカバーでより素敵な手帳ライフを

ポケットには名刺や付せんを入れて使っています

毎日使う手帳ですから、デザインだけでなく使い勝手もとっても大切ですよね。

手帳を見るたびに気分が良くなる、そんな手帳なら最高です。

 

ブラン・クチュールさんなら、それを叶えてくれるかもしれません。

 

 

とっても丁寧で真摯な対応をしてくださるブラン・クチュールさん。

 

「ほぼ日手帳の市販の革カバーで理想のものがないなぁ…」という方は、ぜひご相談を!

きっとあなたの理想にピッタリの手帳カバーを製作してくれますよ。

ほぼ日手帳以外の手帳や小物をお探しの方も、革製品がお好きな方はぜひ見てみてくださいね。

 

ブラン・クチュールさんは、わたしの手帳タイムをより素敵な時間に変えてくれた大切なお店です。

 

with LOVE, nana

Sponsored Link

What’s NEXT?