ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)で東京からイスタンブールへ。空の旅は快適だった


あなたは、初めてつかう航空会社の飛行機に乗る時にどんなことを考えますか?

  • シートの座り心地が良いといいなぁ
  • 機内食はおいしいかなぁ
  • サービスはどんな感じだろう
  • おもしろい映画があるといいなぁ
 

わたしも、初めての航空会社の飛行機に乗るときはどんなものだろうかとワクワクします。

 

今回初めてターキッシュエアラインズ(トルコ航空)を利用したので、その様子をシェアしたいと思います。

初めて使ったターキッシュエアラインズ(トルコ航空)は、予想以上に快適でした!

 

これからターキッシュエアラインズをつかう方はぜひご参考にどうぞ!

Sponsored Link


今回利用したフライト


今回は日本からイスタンブールを経由して、ドイツのシュトゥットガルトへ行きました。

成田〜イスタンブール

成田空港出発が21:25、イスタンブールのアタテュルク空港到着が翌日4:10。

フライト時間は約13時間です。

イスタンブール〜シュトゥットガルト

イスタンブールのアタテュルク空港出発が11:55、ドイツのシュトゥットガルト空港到着が13:55。

フライト時間は約3時間です。

 

待ち時間は朝早いこともあり、イスタンブールのアタテュルク空港ラウンジにてゆったりと過ごしました。

そのレポートも後日書きます!

 

こちらのフライトは小さめの航空機で、日本でいう国内線のような大きさで、機内食1食付きでした。

 

今回の記事では、成田空港〜イスタンブール アタテュルク空港までの長距離フライトについて書いていきます。

成田〜イスタンブールの長距離フライト

エコノミークラスのシート

わたしが乗ったのはエコノミークラスです。

DSC05399
ラッキーなことにこの日は一番前のシートでした。

前の座席がないので、ゆったりと脚を伸ばして過ごせます。

シートはブルーをベースに、頭のクッションの部分が赤でカラフルでかわいい色使いでした。

 

 

エコノミークラスのシートは端から2,4,2席。
Seats
(つくった画像の色合いがシートの色合いにそっくりになった・・・)

これなら、通路側じゃなくてもトイレに行きやすいですよね。

機内サービス・キャビンアテンダントさんの応対

DSC05403

飛行機に乗ってしばらくすると、熱いおしぼりが配られました。

空港に着いてから飛行機に乗るまでって結構時間がかかるので、こうしてリフレッシュできるのはありがたいですね。

 

成田空港から乗ったためか、キャビンアテンダントさんも日本語を少し話してくれました。

「オノミモノ、イカガデスカ?」

「チキントサカナ、ドチラニシマスカ?」

などなど。

 

日本人とわかって日本語を使ってくれるというのは安心しますし、なんだか嬉しくなります。

アメニティ配布

ターキッシュエアラインズではなんと、アメニティが配布されます!

エコノミークラスでも、しっかりしたセットがいただけるのは嬉しいですよね。

 

ポーチはフラットタイプのブルーのポーチでした。
(イスタンブール→タイのときは、立体感のあるシルバーのポーチでした。中身は下記に紹介するものと同じ。)

DSC05406
 

 

ビニール袋の裏側には、ポーチの中身が書いてあります。

DSC05407
  • スリッパ
  • ソックス
  • アイマスク
  • 歯ブラシセット
  • 耳栓
  • リップバーム
たっぷり6点セットが、ポーチのなかに入っています。
 

 

 

 

DSC05410
ポーチの内側には、「TURKISH AIRLINES」の文字とロゴ。

スリッパ

DSC05412
スリッパは、割りと厚めのフェルトのような素材です。

 

サイズは誰にでも履けるように(?)大きめで、27、28cmとかかな?

正確にはわかりませんが、スリッパですので大きくても問題なし、飛行機で履くのに十分ですね。

ソックス

DSC05413
ソックスも大きめにできています。

わたしは自分の着圧ソックスを履いていたので使っていないのですが、柔らかい生地で写真のようにすべり止め加工もされています。

アイマスク

DSC05414
アイマスクはシャカシャカした手触り。

 

 

ゴムは2本あって、耳にかけるタイプではなく頭の後ろを通すタイプ。

DSC05415

リップバーム

DSC05416
機内はとっても乾燥するので、 リップバームはありがたいですね。

とはいっても、とてもフライト中に使い切れるものではありませんので、わたしはドイツに着いてからもずっと使っていました。

耳栓

DSC05418
なくしやすい耳栓も入っていました。

これなら、席に着いてから配られるのでその場で落とさない限りは大丈夫ですね。

歯ブラシセット

DSC05422
歯ブラシと歯磨き粉。

短めの柄に少し大きめのブラシでした。

機内食

DSC05404
機内食は離陸後と着陸前に2食。最初にメニューが配られました。

 

 

日本とイスタンブールを繋ぐ便では、トルコ語のメニューと英語のメニューがセットになったものと、日本語のメニューも。

DSC05405.JPG
 

 

 

わたしはお魚をチョイス。

DSC05424.JPG
 

 

 

着陸前の朝ごはんは、チーズが食べたくて洋食にしました。

DSC05427
 

 

 

気になるお味はと言うと・・・?

わたしはなんでも割りと「おいしい!」と言って文句なく食べるタイプなので参考になるかわかりませんが、今までいただいた機内食の中でも美味しいほうに属すると思います!

しょっぱすぎず、薄すぎず、ちゃんと温まっていました。

スプーンやフォークなどのカトラリーはプラスチック製のものではなく金属製のものでしたので、食べやすかったです。

ドリンク・軽食サービス

DSC05426.JPG
ドリンクメニューはソフトドリンクもアルコールも用意されています。
  • フルーツジュース系
  • レモネード
  • コーラ系
  • ビール
  • ワイン
などなど・・・

そのほか、300mlほどの小さなペットボトルのお水も配られました。

 

写真のようなナッツの小袋も、2回配られます。

 

 

また、上記の機内食のほかにも、好きな時に軽食を頼むことが出来るんです。

今回の便では下記のメニューでした。
  • チーズサンドイッチ
  • ブラウニーケーキ
  • 鮭おにぎり
  • 梅おにぎり
 

食事をしっかりいただいた後は寝ていて軽食は頼んでいないので、画像はありません。あしからず。

 

この量じゃ足りないよ!っていう方や機内でなかなか眠りにつけない方にはとっても嬉しいサービスですよね。

エンターテイメント

DSC05425.JPG
エンターテイメントの画像を撮り忘れたのですが・・・、唯一それっぽいのがこれ。

これは「THE BOSS BABY」です。

 

映画はアクション、コメディ、ドラマ、アニメなどジャンルも豊富でしたし、アジア、ヨーロッパ、中東系など多くはありませんが国籍もいろいろと取り揃えている印象でした。

まとめ ターキッシュエアラインズは満足度が高いのもうなずける!

今回初めてターキッシュエアラインズを利用しましたが、快適に過ごすことが出来ました。

キャビンアテンダントさんの応対も気持ちよく、食事も美味しいし、アメニティまで充実していてエコノミークラスでこのクオリティならとても良いのでは?と思います。

 

窓側の席でも、隣の人が一人だとトイレへ行くのにそこまで躊躇しなくて良いというのが新しい発見!

 

でも、よく眠れるからエコノミークラスでもいいけれど、ビジネスクラスに乗ってもっと優雅に過ごせたらいいな〜。

(でも一度乗っちゃうとエコノミークラスに戻れなくなるかな!?)

 

 

with LOVE, nana

polca挑戦中!応援お願いします!


Sponsored Link


What’s NEXT?


CATEGORY :