辞めることは逃げじゃない。新たな挑戦のためにいらないものを選んだ結果である

辞めることは逃げじゃない。新たな挑戦のためにいらないものを選んだ結果である



こんにちは。nana(@nanapekota)です。

 

  • 挑戦したいことがあるけれど、会社を辞めるとこの席に穴が空くかなあ
  • やってみて合わなかったけれど、まだ始めたばかりだし辞めるって言い出しにくいなぁ
そんな風に悩んでいませんか?

 

わたしも、一度挑戦したことを「辞める」ということはなかなか言い出せないタイプでした。

結果も出していないのに逃げていると思われたくないなぁなんて、思っていたんです。

 

でも、実は、「辞める」ということは逃げているわけではなく、より集中して取り組むことが出来るように選んだ結果なのです。

 

いつまでも「やりたいことがあるけれど、なかなか今やっていることを辞められない・・・」と思っていると、やりたいことが出来ないで人生が終わってしまうかもしれません。

 

そうならないためにも、本当にやりたいことに必要のないことを辞めて、大切なことに意識と時間を注ぎましょう。

Sponsored Link

「辞めること=逃げること」ではない

辞めることは逃げることだという考えを持っているのなら、その考え方を今すぐ取っ払いましょう。

わたしも以前はそのように考えていたことがあったのですが、そうすると新しいことに挑戦するハードルが上がってしまうんですよね。

 

でも、生きていく中で目指すことが途中で変わったり、様々な刺激を受けてやりたいことが増えていくのは当然のことです。

 

辞めることが逃げるということなら、それはあなたがそれを辞めることに対して後ろめたい気持ちがあるからではないでしょうか?

新たな挑戦に向かっていくエネルギーに満ち溢れていれば、それが「逃げ」となるなんてきっと思わないはずです。

現状のまま新たな挑戦をするとどうなるのか

新たな挑戦のために時間を割くことができるのか

今と同じ状況で、新しい挑戦を始めることは可能でしょうか。

余裕がある人は、迷うことなく挑戦したら良いと思います。

 

でも大半の人がそうではないか、何かしら理由をつけて挑戦しないことが多い気がします。

 

やってみたいけれど、時間がなくて・・・

そんなセリフを言ったことがありませんか?

 

何かと忙しく過ごしている現代人が、新しいことに挑戦するには今のままだと時間がないのです。

ではどうしたら良いのか。

 

 

 

答えは簡単。

 

必要のないことは辞めることです。

出来ないのにやろうとするから、どれも中途半端になってしまう

時間がないけれど、やってみたら出来るかもしれない!

そう意気込んで始めてみるのも、やらないよりはずっと良いと思います。

 

でも、その結果、どうでしょう?

全部を抱え込んで、中途半端になってしまいませんか?

その全部が全部、あなたの大切なことでしょうか?

 

 

やってみて出来ないとわかれば、それだけで大きな気づきですよね。

その気づきをどう活かすか、ここが分かれ道です。

出来ない原因が抱え込み過ぎなら、何かを辞める必要があります。

 

わたしみたいな不器用な人は、ひとつひとつコツコツと新しいことに挑戦しても遅くはないですよ。

辞めることで、本当に大切なことに熱中できる

どうしても辞めることに抵抗があるなら、まずは大切なことを選択するための思考を磨くことから始めてみてはいかがでしょうか。

 

考え方がとっても参考になる本を2冊、ご紹介します。

エッセンシャル思考


何もかもやるなんて不可能だ。

何かを選ぶことは、すなわち何かを捨てること。

「どうやって全部終わらせようか」と考えるのをやめて、「どの問題がいちばん重要か?」と考えよう。

上記の抜粋文にすべてが要約されていると言っても過言ではありません。

 

この考え方をもっと深く掘り下げているのがこの本です。

 
 

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる


「ただ買うのをやめるだけで、人生のコントロールを取り戻したような気がしたの。

これは私の人生で、私のやりたいように生きる。

この生活を始めると、給料日前でもお金が残るようになった。
本当に必要なものを買い、本当にやりたいことに時間を使う自由が手に入った。
友達と一緒にすごしたり、趣味のスポーツに熱中したりできる。

どちらも私にとってはとても大切なことなの」

この本は「ものを手放す」という内容で書かれているのですが、根本的なことは一緒です。

 

「辞める」ことで、自由に時間を使えるようになります。

必要なことを見極め、大切なことに時間をかけることが出来ます。

 

わたしが新しく挑戦していることと辞めたこと

わたし自身も、やりたいことや挑戦してみたいことが山ほどあります。

今年は、新しくブログのヘッダーデザイン制作似顔絵描きに挑戦しています。

 

もちろん、これらを始めたことによって辞めたこともあります。

 

それはネイルのコンサルタントです。

わたしにとってネイルは趣味として楽しむのが合っているなぁと感じたので、こちらはコンサルタントとしての活動を辞めることにしました。

ネイルはのんびり楽しんでいこうと思います。

Sponsored Link

一番やりたいことにエネルギーを注ぐために、挑戦するときに辞めることを選ぶ

あなたの「やりたいこと」を邪魔することはなんでしょうか。

それを「辞める」ことは果たして逃げなのでしょうか。

 

それよりも、やりたいことをやらない言い訳を探していつまでも挑戦しないほうが、辞めることよりもよっぽど「逃げている」ことだと思いませんか。

 

挑戦することには、不安もついて回るものです。

その不安の中には「辞める」を選ぶことも含まれるかもしれません。

 

 

でもね、あなたはきっともうわかっているはずです。

新しいことに挑戦するには、何かを「辞める」ほうがより集中して取り組めるということを。

 

 
あわせて読みたい
 

 

with LOVE, nana


Sponsored Link
icon-thumbs-o-up おすすめ記事セレクション icon-thumbs-o-up
 
本格的なグッドポイント診断(無料)!自分の強みと長所を知って自信をつける方法


icon-plane 海外ライフと国際恋愛 icon-plane

国際恋愛って、どうなのよ?言葉も文化も違う外国人との恋は大変なのか。

旅好き必携クレジットカード!マイルが貯まる、年会費1万円以下のカード5選

icon-music あゆファンのあなたへ icon-music

【浜崎あゆみ】これだけは外せない厳選19曲。人気の定番曲から隠れ名曲まで