ドイツ人男性の恋人が出来たら、理想と現実の差にショックを受けるであろう5つのこと


こんにちは。nana(@nanapekota)です。

突然ですが、外国人男性との恋愛と聞くと、どんなイメージがありますか?

  • 劇的にロマンチックなデート
  • 記念日のたびにサプライズプレゼント
  • 移動する時は手を引いてエスコート
どれも、海外ドラマや映画の中によく出てくるので想像しやすいシチュエーションですね。

多くの女性が憧れるのも頷けます。

 

でも、もし、ドイツ人男性を恋人に持つあなたがそんなロマンチックな日常を思い描いていたのなら、それは要注意かも!

ドイツ人男性と恋に落ちた日本人女性が、付き合いはじめてショックを受けるであろうことを5つご紹介します。

 

ひと口にドイツ人男性といってもいろいろな人がいますが、ドイツ人男性の恋人や旦那さまを持つ日本人女性が、思わず「うんうん」と頷きたくなることをまとめてみました。

Sponsored Link




ドイツ人男性と付き合うときに覚悟すべき(?)5つのこと

デートが地味


ドイツ人のデート、地味です。

パートナーCさんとわたしの普段のデートは、近くの公園に行って、コーヒー飲んで、アイス食べて、帰りには夕食のお買い物をしておしまい。

 

もうすぐ付き合って3年半ですが、映画デートは1回だけ。

ドイツ人は堅実派が多いので、ちょっとやそっとじゃ公共交通機関も使いません。

雨が降って、ふたりでずぶ濡れになって帰ることも何度かありました。

 

映画に出てくるようなお決まりの「デート」よりも、「お日さまの下でのんびりお散歩」というイメージのほうがあっています。

ロマンチックなシチュエーションが少ない

ヨーロッパ人だからさぞかしロマンチックなんでしょう・・・だなんてとんでもない。

フランス人やイタリア人は好みそうですが、ドイツ人はそんなにロマンチストではないかも。

 

一生懸命ロマンチックなシチュエーションやサプライズを創り出そうとするも、めったにしないから失敗の嵐。

 

例えばCさんは、わたしが一時帰国から帰ってくる時にナイショで空港へ迎えに行こうとしてチケットを取ったのに、寝坊して迎えに行けなかったり。

Cさんのお兄さんは、恋人のお誕生日旅行でプレゼントを渡そうとしたら、おうちにプレゼント忘れてきたり。

(Cさんの血筋!?)

 

けれどそんなところが愛おしかったりします。

プレゼントは気持ちで勝負

ドイツでは、「プレゼントにいくらお金をかけたか」よりも「どんな気持ちでプレゼントを選ぶ・渡すか」ということを大切にするようです。

わたしは本来プレゼントってこうあって欲しいと思うので、ドイツ人の彼との価値観が合うのかも。

 

「お誕生日プレゼント、何がほしい?」と聞かれたときに「なんにもいらないよ(ホントは◎◎が欲しい!と思いながら)」と言ってもドイツ人には通じません。

もし欲しいものがあれば、しっかり伝えましょう。

 

わたしは今年のお誕生日は本当に欲しいものがなくて(あるとしたらバスタブとか!笑)、本当にない!と言いました。

その代わりいつもよりいっぱいハグしてと頼んだのですが、お休みが重なった日にマッサージに連れて行ってくれましたよ。(めっちゃ良いプレゼント!)

 

本当に相手が必要なものを・・・と、相手を思う気持ちを大切にするのがドイツ人のプレゼントです。

ブラックジョークがシュール過ぎて笑えない


ブラックジョークを平気でガンガン飛ばしてきます。

わたしは嫌なことすぐ忘れちゃうタイプで内容は覚えていないのですが、Cさんに言われたジョークがきつすぎて泣いたこともあります(笑)

 

Cさんは慌てて

no name
nanaさん、ジョークだから大丈夫だよ!

と慰めてくれたんですが、日本人ってあんまりブラックジョークに慣れていないですよね。

(それ以降、わたしには言わないようになりました)

 

クリスマスにお母さんから送られてきた動画も、クリスマスツリーが泣いてしまうようなストーリーでわたしは悲しい気持ちさえ生まれたのですが、Cさんは肩を揺らして笑っていました。

 

日本だと容姿のことや悩んでいることの場合、皮肉を含めた言い方はあんまりしないようにすると思います。

でもドイツでは、割りとシリアスな話題も平気でジョークにしちゃうみたいです。

結婚までが長い

わたしたちも一緒に住んでもうすぐ2年になりますが、「結婚」という話題は一向に上がりません。

周りからはよく「いつ結婚するの?」と聞かれますが、その時が来ればするんだと思っています。

 

Cさんのお兄さんはもうすぐ結婚しますが、彼女との付き合いは恋人期間前を入れると20年以上!

 

なかなか結婚の話題が上がらないので、日本人女性がしびれを切らしてプロポーズを促すこともあるようです。

特別じゃない、今のこの瞬間が宝物


ご紹介したことがすべてのドイツ人男性に当てはまるわけではありませんが、ドイツ人男性をパートナーに持つ日本人女性が「そうそう〜!」とうなずきたくなることを5つ挙げてみました。

 

ドイツ人って、いわゆる「欧米人」のくくりから見ると全体的に地味な印象かもしれません。

でもそれだけ、堅実で思慮深い。

 

豪華なデートじゃないけれど、近所を一緒にお散歩するだけで幸せを感じられるってとても素敵なことだと思いませんか?

少なくともわたしは、そう思うんです。

 

自分も相手も一緒に幸せになれる方法をじっくり考えて、親しくなった人との繋がりをとっても大切にするドイツ人。

 

そんなドイツ人のパートナーがいるあなたへ。

もし理想と現実の差に驚いてしまったら、それはパートナーの新しい一面を知ることができた大切なこととして胸に刻んでおいてくださいね。

サプライズじゃなくても、ロマンチックじゃなくても、一緒にいられるこの瞬間がなによりの宝物です。

 

with LOVE, nana

 

 
あわせて読みたい
 

polca挑戦中!応援お願いします!


Sponsored Link


What’s NEXT?


CATEGORY :