TABIPPOイベントで優勝した「たこ焼きで世界平和を目指す」森田松之助さんの講演を聞いてきました


こんにちは。nana(@nanapekota)です。

TABIPPOのプレゼンイベントで優勝した経験のある「たこ焼きで世界平和を目指す」森田松之助さんの講演を聞いてきました。

え、たこ焼きで世界平和?と思いませんか?

正直わたしは思いました。

 

でも、松之助さんはそれを実際に行動に移し、現在はニュージーランドでたこ焼きを広める活動をしています。

そんなアクティブな松之助さんがオークランドで講演ということで、足を運んできたのでその感想をシェアします。

Sponsored Link


森田松之助ってだれ?


森田松之助さん(@matsunosuke3)は、たこ焼きをこよなく愛し、たこ焼きで世界平和を目指す人物です。

まつのすけブログ icon-external-link を運営していて、そちらにはたこ焼きはもちろん、世界一周、セブ留学、ニュージーランドでのことなども書かれています。

「やってみた」シリーズが面白い。以下、わたしの好きな記事3選です。
ご紹介した中にあるように、松之助さんは「TABIPPO2013」さらに「TABIPPO2015大阪DREAM」というプレゼンテーションのイベントで二度も優勝した方です。

 

 

TABIPPOとは・・・

全員が世界一周を経験したメンバーが学生時代に作った団体がTABIPPOです。 設立して4年、2014年4月に株式会社になりました。
「旅で世界を、もっと素敵に」を理念として、 さまざまな活動をしています。
(出典:TABIPPO.net

このTABIPPOが企画するイベントは「旅を夢見る全ての学生に、一歩踏み出すきっかけを提供するプレゼンコンテスト」というもの。

つまり、熱い思いを伝える戦いで優勝すれば世界一周チケットがもらえるというものです。

 

書類審査、2次審査の面接、3次審査のプレゼン、WEB投票を経て最終審査。
最終審査は2000人の前でプレゼンテーションをして、その来場者による投票で決定します。

 

そんな大きなプレゼンテーションのイベントで優勝した松之助さんがニュージーランドで講演をするということでしたので、「ぜひ聴いてみたい!」とすぐに申し込みました。

TABIPPO優勝者のプレゼンテーション

ニュージーランドでの講演といっても、今回は日本人を対象とした日本語の講演です。

 

 

わたしの住んでいるところから徒歩5分の会場で行われました。
会場の外観〜と思って写真を撮っていると、通りすがりのお茶目な人たちが・・・


 

会場に着いたとき、自由席のその会場内には半分ほど人がいましたが、一番前がガラガラ。

日本人の「遠慮は美徳」という文化のせいなのでしょうか。
ラッキーと思ったわたしは、せっかくの機会なので一番前で公演を聴くことにしました。

たこ焼きで人々を幸せに

松之助さんのこれまでの経験がスライドショーとともに語られました。
(最初のスライドショー、撮影許可を得るのを忘れていたので写真がありません。あしからず。)

 

最初はなんだか緊張している様子だった松之助さん。
一番前の席だと、そういうの緊張した空気感もヒシヒシと伝わってきます。

でも、一度始まると、聴衆がグッと引き込まれました。
中には小学生くらいのお子さまもいたのですが、真剣に聞き入っていましたね。

ある一つのことに夢中になり、そこに突き進む行動力と良い意味で周りを巻き込む影響力がすごい。

 

松之助さんが優勝した時のプレゼンテーションは聴いていないけれど、きっと多くの人の心を揺さぶったのでしょう。

 
  • 松之助さんのたこ焼きが、世界を平和にしてくれるかもしれない
  • 松之助さんなら、たこ焼きで世界を笑顔にできるんじゃないかな
そう思った人たちが松之助さんに投票したのではないかなと思いました。

プレゼンテーションの感想

TABIPPOのような2000人の前でのプレゼンテーションとは違う、小さな会場での講演でした。
松之助さんは最初こそ少し緊張していたように見えましたが、やはり人を引き込むのがとっても上手。

声のトーン、話しかけるような口調。決して焦ることなく、目線が泳ぐこともなく。
台本はあるのかもしれませんし、ないのかもしれません。

それもわからないほど、伝えたいことの筋が通っているのだなと思いました。

こんなに素晴らしい講演を聴けて本当に良かったです。


参加者のワークショップも開催

「旅のテーマ」を考えよう

この講演では、松之助さんのプレゼンテーションだけではなく、参加者たちが「旅のテーマを考える」というワークショップもありました。

ペアを作って、今まで会ったことのない人たち、知らない人と二人でアイディアを出し合うのです。

そのワークは、簡単に言うと
  1. 好きなことや経験をすべて書き出す
  2. それを使って旅先で何が出来るか具体的に考える
  3. それをやりやすい国や場所を考える
というもの。

 

わたしがペアになった男性は「ナンパが人生を変えた!」とおっしゃっていました。

野球が好き、人を喜ばせることが好き、ものづくりが好き・・・と、共通点もたくさんあって面白かったですね。

 

彼は「旅先でナンパをした人を喜ばせよう」ということになりました。

わたしは「浜崎あゆみのエーマークをひたすら書道で書きまくる」という、以前みやもさん(@Miyamo_H)が出してくれたアイディアが採用されました。

 

そしてこのワークが終わった後、ペアのうち一人がそれをみんなの前で1分間で発表するとのこと!

「ナンパは発表するのを控えたい」とのことでしたのでわたしが引き受けることに。

 

今までのわたしだったら「突然人前に出るなんて絶対にイヤ!」と思っていましたが、やっぱり自分の好きなことはどんどんみんなに伝えたい

そう思って、今回は快く発表を決めました。

 

 

突然にも関わらず、みんな立派に発表していました。


 

 

 

 

 


 

 

ペアになって知らない人と出し合うアイディアって、自分にはない発想がとても斬新で面白いです。

自分の中に閉じ込めておくだけじゃなくてどんどんアウトプットすることは、いろんなチャンスを掴みやすくするんだなぁと感じました。

プレゼンテーションをしてみた感想

突然行うことになったプレゼンテーション。
といっても、スライドショーなどはなくてただ口頭で発表するものですが・・・

わたしはやっぱり人前に立つとかなり緊張してしまいました。

深呼吸して挨拶をしたあとは、大好きな浜崎あゆみさんのことを夢中で語ってしまったけれど、やっぱり自分目線になってしまったように思います。

肝心の「あゆちゃんの歌声がニュージーランドに響いてほしい」ということをきちんと伝えられたかどうか懸念されます。

そこで、わたしはプレゼンテーションのプロに訪ねてみました。

nanaの発表はどうだったのか?

松之介さん
とても具体的でわかりやすかったですよ!

声の大きさなども良かったと思います。
目線や態度は確認できていませんでした、、すいません。


1分という短い時間で伝えるには、具体的で熱意がある話問いかけや共感を得る話し方などが必要です。

利き手を引き込むにはあっと驚くようなサプライズもいいかもしれません。


 

松之助さんから、こんな感想をいただきました。

これからプレゼンテーションする予定は今のところないけれど、どんどんそういう機会を作って夢を実現させていきたいです。

 

そして、TABIPPOで優勝した松之助さんからプレゼンテーションにおすすめの本を教えていただきました!

 
 

ということで、早速ほしいものリストに入れました。(ん?!)

あぁ、読みたい本がありすぎる・・・。

講演会の終わり

松之助さんがニュージーランドに来てから自転車で北島・南島を旅したお話をしてくださいました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランドの自然をたっぷり感じながら、アクシデントに見舞われたり嵐に打たれたりしながらも無事に旅を終え、オークランドに戻って来たとのことです。

 

締めのスライドショーでは、松之助さんが世界一周の時に出会ったたこ焼きを食べてくれた人たちの写真がいっぱい。

見入ってしまい、写真を撮ることを忘れてしまいました。
(そういう瞬間も大事ですよね。)

 

 

ワクワクしっぱなしの、とっても素敵な講演会でした。大満足!

ニュージーランドにたこ焼きを広めたい!

そして・・・ついに、4月23日にナイトマーケットデビュー。

現在、毎週水・木・土・日曜日のナイトマーケットにてたこ焼き屋さんをしています。

オークランドにお住まいの方、オークランドにお越しの方、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
松之助さんの愛情たっぷりのたこ焼きをぜひ食べてみて下さい。

 

わたしはまだ行っていませんが、絶対に松之助さんのたこ焼きを食べに行きます。
そしてここにたこ焼きの感想を書きます!早く行きたいな。

↓ さっそく行ってきたので、その様子を書きました。

【追記】松之助さんのたこ焼き屋さんレポート

4月30日、ナイトマーケットに行ってきました。

 

 

松之助さん見つけた―!!


これは目立ちますね。なんだか松之助さんがたこ焼きみたい。

 

 

 

 

 


インパクトがあるから、「何だろう?」と人が集まってきます。

 

 

 


松之介さん
これが渾身のたこ焼きです!

熱々のうちにどうぞ!
と差し出してくれたたこ焼き。

 

 

 

・・・写真撮る前に食べちゃいました。

お口に入れるとトロリととろけるのですが、これがほんとにアッツアツ。
涙目になりながら必死にやけどしないように頬張っていました。

外側はカリっとちょうどよく焼けています。

わたしのように猫舌の方は、少したこ焼きに穴を開けて中の熱々の温度を少し逃してあげてからいただくのも良いかも!

 

 

また足を運ぶつもりですので、今度こそたこ焼きの写真を撮ります!

 

 

 

with LOVE, nana

Sponsored Link