簡単 手作り化粧水!たった3つの材料でコスパも最強!

簡単 手作り化粧水!たった3つの材料でコスパも最強!



こんにちは。nana(@nanapekota)です。

海外生活が長くなると、どうしても日本で愛用していたスキンケア用品が底を尽きる日が来てしまいます。

お肌のことを考えるとテキトーなものは使いたくないですよね。
でも、海外で日本の化粧水を買うのは高いし、かと言って海外のブランドだと肌に合わないかも・・・と悩んでしまいます。

実はわたしも「何を使ったら良いんだろう?」と悩んでいたことがあります。

でも、トリロジー ローズヒップオイルに出会ってその悩みはすぐに解決しました。手作り化粧水です。

初めて使ってから3年ほど、もうずっとこれを使っています。

化粧水を作っていると言うと「えっ、そうなの?」「すごいねー」と言われますが、たったの3つの材料でとっても簡単に作れてしまうんです。

Sponsored Link

材料はたった3つ


 
  • トリロジー ローズヒップオイル
  • グリセリン(一般的な薬局で売っています。オーストラリア、ニュージーランドではglycerol)
  • 水(精製水またはスーパーなどで買える飲用のミネラルウォーター)
 

材料はこれだけ。

化粧水を作るといっても特別なものは必要ありません。とってもシンプルです。

お肌への負担はほぼないでしょう。

作り方もとっても簡単!

作り方というほどでもないかもしれません。

すべての材料を順番に混ぜ合わせていくだけなのです!

消毒した容器(150〜200mlくらい)にグリセリンを10mlほど入れ、トリロジー ローズヒップオイルを5滴ほど入れます。
いったんフタをしてシャカシャカ振って混ぜ合わせます。

混ぜ合わさったら、精製水(ミネラルウォーター)を100mlを入れて再びシャカシャカ。

 

はい、完成!たったこれだけで毎日のお手入れに使う化粧水が完成です。

コストパフォマンス、最強でしょ?


使用目安はだいたい1〜2週間

余計なものが入っていない代わりに保存も効かないので、1〜2週間で使い切るようにします。ボディローションとしても使えるので、顔もボディもこれ一本。

小さい容器なので、このまま旅行にも。いつものスキンケアを詰め替え作業なく旅行に持っていけるのっていいですよね。
 

品質の変化が気になる場合は遮光瓶もオススメです。

まとめ コスパ最強の化粧水は自分で作れる!

良質のもの=お値段が張る?いえいえ、そんなことありません。

この手作り化粧水なら、惜しみなく全身にもたっぷり使えるのでとってもリーズナブル。
高い化粧水をちょこっとずつ使うよりもお肌が喜びます。

いつでもフレッシュな化粧水を使えるのも嬉しいですね。

スキンケアには抜かりのないあなたも、一度シンプルな手作り化粧水を試してみてはいかがでしょうか?

 

簡単・コスパ最強・お肌も喜ぶ!

最高の化粧水があなたの手から作り出されるのです。

 

 
あわせて読みたい
 

 

with LOVE, nana


Sponsored Link
icon-thumbs-o-up おすすめ記事セレクション icon-thumbs-o-up
 
本格的なグッドポイント診断(無料)!自分の強みと長所を知って自信をつける方法


icon-plane 海外ライフと国際恋愛 icon-plane

国際恋愛って、どうなのよ?言葉も文化も違う外国人との恋は大変なのか。

旅好き必携クレジットカード!マイルが貯まる、年会費1万円以下のカード5選

icon-music あゆファンのあなたへ icon-music

【浜崎あゆみ】これだけは外せない厳選19曲。人気の定番曲から隠れ名曲まで