ワーホリで得た出会いと英語を活かす。ゲストハウス経営者が語るワーホリのススメ

ワーホリで得た出会いと英語を活かす。ゲストハウス経営者が語るワーホリのススメ


オーストラリアとニュージーランド、二カ国のワーホリを経験したnana(@nanapekota)です。

ワーホリの後ってみんなどうしてるの?そんな疑問はワーホリに行く前も後も、ワーホリ中でさえ気になることですよね。この度、ワーキングホリデーなどの海外生活後に大阪でゲストハウス(バックパッカー)「おしてるや」経営をしている友人のリョウに話を聞くことができました。


Sponsored Link

リョウのプロフィール

ryo
須藤 遼(すどう りょう)。1986年7月30日生まれ。千葉県出身。

26歳のころから約3年海外で過ごしています。カナダオーストラリアにワーホリで行き、アメリカ3カ月、フィリピン6カ月、東南アジアに2カ月行きました。 アメリカもフィリピンもwork exchangeをしながら生活していました。

※work exchangeとは

「労働の代わりに宿や食事を提供してもらう」という仕組みです。たとえば、ゲストハウスの掃除などをする代わりに宿代が無料になるなど。

現在は日本に戻り、2016年春からは大阪で友人と一緒にゲストハウス「おしてるや」を経営しています。


こんなイケメンが経営しているゲストハウス、一度でいいから泊まってみたいですよね。
あわせて読みたい

 大阪でイケメンが経営するバックパッカーに泊まってみたよ

 

繰り返す日々にウンザリ。その思いで海外へ

ワーホリに行く前は、夜系の仕事関係でアルバイトとして働いていたリョウ。そんなリョウが海外へ行こうと思ったのは変わらない生活に飽きと不安を覚えたからだそうです。

変わらない生活に「飽き」だけでなくそこに「不安」を覚えるというのがリョウなのです。日本で生活していると「変わらない日常に安心」する人が多いように思います。実際に心のなかでどう思っているのかは別として。リョウはその変わらない日常に「不安」を感じたそうです。

また、リョウは昔からなんとなく海外には興味があったとも話しています。


ゲストハウス経営を決めた理由とワーホリの経験

ワーホリでの出会いとその経験を両方活かせるものだった、というのがゲストハウスの経営を決めた理由。ワーホリで得た人との繋がりや英語は今の仕事に活かせていると話す反面、まだまだワーホリでの経験・海外で刺激を受けたものまだを活かせてないものが多いとのことです。

今後は飲食や旅行業など海外を視野に入れた仕事をして行きたい。

そうゆう点でまだワーホリでの全てを活かせていない。

オーストラリアでは、ただお金を貯めることだけに専念しました。 タリー(オーストラリアのケアンズ付近にある小さな村)での生活は辛いことも多かったが、振り返って見れば楽しかったと思える一生忘れることのない生活でした。それだけ価値のある体験だったと話します。 (リョウとの出会いは、このバナナファームのある村でした。)

これから目指していくゲストハウスのあり方


みんなにとって楽しい場所になってほしい。

そのためにもこれからも色々考えて行きたいと思う。

シンプルでとってもわかりやすいですね。

おしてるや」にはたくさんのゲストが訪れ、夜にはゲストと一緒にスタッフも飲みに出かけたり観光したりと、スタッフがとても身近に感じられるゲストハウスです。

これからもどんどん新しいことを考えていくとのことで、どれだけ楽しめる場所になるのだろう。いっぱいになる前に、早めに予約をしておかなきゃ。

最後に・ワーホリに行こうかどうか迷っている人へ


英語が話せない、金がないからは言い訳であって。

行かない理由にはならない。

むしろ何もない方がワーホリは楽しいかも!

以上。

バッサリ言い切ってくれたリョウ。男らしい!カッコイイ!イケメン!

男らしくて、楽しませることが大好きなリョウに会えるのは、大阪にある「おしてるや」!


 

 

Facebookページには、ゲストハウスの様子やゲストと遊びに行ったことなども書かれています。要チェック!


 

リョウがここまで「みんなが楽しく過ごす」ことを考えるようになったのもワーホリを含む海外生活があったからこそ。

ワーホリへ行こうかどうか迷っているあなた、まずは「おしてるや」で海外生活の疑似体験をしてみてはいかがでしょうか。きっと楽しくなって、すぐにでも海外へ飛び出したくなるはずです。



 


with LOVE, nana



Sponsored Link
icon-thumbs-o-up おすすめ記事セレクション icon-thumbs-o-up
 
本格的なグッドポイント診断(無料)!自分の強みと長所を知って自信をつける方法


icon-plane 海外ライフと国際恋愛 icon-plane

国際恋愛って、どうなのよ?言葉も文化も違う外国人との恋は大変なのか。

旅好き必携クレジットカード!マイルが貯まる、年会費1万円以下のカード5選

icon-music あゆファンのあなたへ icon-music

【浜崎あゆみ】これだけは外せない厳選19曲。人気の定番曲から隠れ名曲まで