【PPAP】海外でも大人気!世界中で大ブームのピコ太郎 動画

こんにちは。流行に疎く笑いのツボは浅すぎるnana(@nanapekota)です。PPAPという謎のフレーズで、今や日本だけなく世界中で大人気のピコ太郎さん。様々なものとコラボレーションされた面白すぎる動画を集めてみました。お気に入りは癒し系とインド!

Sponsored Link


ピコ太郎さんとの出会いはツイッター

流行に疎いわたしがピコ太郎さんを初めて知ったのは、あゆファンのお友だちがこんな動画を作っていたからです。

 


 

この時点では「なんだ??なんだ??」と思っていました。日本はもちろん世界中で大ブームと聞いたので、さっそく検索して動画を観てみたところ、あまりにも(本人というよりはみなさんの編集の上手さが)面白すぎて、見始めたら止まらなくなってしまったのです。

オリジナルのPPAP ピコ太郎さん

まずはわたしのように流行に疎くてピコ太郎さんを知らない方へ、こちらのオリジナルをご覧ください。
 

これですよ。これ、なに??なに??ってなりませんか?ただの、ペン、パイナッポー、アッポー、ペンなんです。なぜ一躍ブームとなっているのか?

なんとこの動画、世界各国で編集され、超有名アーティストともコラボしているのです!!

 

世界中でコラボされているPPAP ピコ太郎さん

アナと雪の女王

そりゃあエルサもそういう顔つきになっちゃいますね。



 

 

超有名海外アーティスト

テイラー・スウィフトだけでなくリアーナやアデルも登場します。
 

 

Reaction Time

人気の動画を紹介しながら、感想などを解説しているリアクションタイムというユーチューブチャンネル。こんな表情でピコ太郎さんを見ているのもわかる気がします。さて、ピコ太郎さんの動画を見た結果、彼はどんな反応をしたでしょうか・・・?

 

残念ながらこの動画は消されてしまったようですが、引き続きほかのPPAPをお楽しみ下さい。
 

インドネシア

インドネシアの人気ユーチューブチャンネル。ペンの刺し方やパイナップルにさえ独特なものがあります。
 

 


フランス語のお勉強も出来ちゃう

フランス語のPPAPはどんなのかな。
 

 

バラードでしっとり

PPAPがピアノバラードに!?素敵なピアノの音色と癒やし系ハスキーボイスがたまらないです。内容はPPAPなのに。
 

数年前に大流行したPSY

絶妙にマッチしているこのコラボレーション、頭から離れなくなりそう。
 

 

ツイッターで話題のインド

いやーこれはもう笑いました。なんでこうなるの。
 

なぜPPAPがこんなにブームになったのか

ひとつは、世界共通言語のひとつである英語の歌詞にあると思います。英語といえども簡単な単語がメインです。ペン・パイナッポー(パイナップル)・アッポー(アップル)にあってはカタカナの日本語になっています。簡単な英語だから、日本や英語圏ではもちろん、英語が母語ではない国にも浸透していったのではないでしょうか。

 

単純で耳に残りやすいメロディーつい口ずさみたくなる歌詞もブームとなった一因でしょう。一度聞いただけで誰でも歌えてしまう単純さは、小さい子から大人まで年齢を選びません。

 

斬新すぎるパフォーマンス。いきなりペンとパイナップル持って、「Ah!」といいながらその2つを合体させる斬新さ、ついつい突っ込みたくなりませんか?そんなツッコミどころ満載なところが、日本にとどまらず世界中に広がったのかもしれません。

 

 

まとめ。PPAP

楽しい気分のときはもちろん、悩みすぎてもう頭がパンクしそう!っていうときにこの動画をみると、考え事をしている事自体がアホらしくなってくるくらいです。

さぁ、あなたも右手にペンを持って。左手にはアップルを持って。

ペン・パイナッポー・アッポー・ペン!

 

with LOVE, nana

Sponsored Link