M(A)DE IN JAPANで浜崎あゆみが伝えたかったことを考えてみる

M(A)DE IN JAPANで浜崎あゆみが伝えたかったことを考えてみる

  • 2016.07.24
  • ayu

IMG_1810
M(A)DE IN JAPANのコンセプト。それは日本の四季。しかしそこにはもうひとつのテーマがあるという。日本の四季は、ご存知の通り春夏秋冬。この度のライブは各章に分かれていたが、単純に4つの四季に分かれているものではなかった。四季に幾つかの章が加わり、以下の7章で構成されていた。

Sponsored Link


 
  • 春の章
  • 梅雨の章
  • 夏の章
  • 無の章
  • 秋の章
  • 冬の章
  • 終わりの始まりの章
 

浜崎あゆみが伝えたかったことは、日本の四季の素晴らしさや日本を誇りに思うこと…それだけではない。もうひとつのテーマとはなにか、考えてみる。それは「人の一生」かな…もっと掘り下げて、あゆちゃんがある人へ送るメッセージなのかな…。

勝手な妄想で推測してみる。

 

M(A)DE IN JAPANのもうひとつのテーマとは?

春の章

IMG_1051
ここでは芽吹き、花が咲く。新しい生命が誕生。自分のために生きる。わたしはわたし。誰のものでもない。

 

 

梅雨の章

内に入っていく心をどうにかして和らげようとする。人を傷つけたことに対する恐れや不安。永遠を永遠に信じられるかな。

 

 

夏の章

IMG_1808
怖いものなど目にも留まらぬくらい何もかもがキラキラしている時。そんなひたすら楽しいという感情でいっぱいのとき。迷う必要なんてない。夢中になった。それが運命だと信じていたかった。

 

 

無の章

今までの楽しい時間は夢だったの?と思うくらいすべてのことに前向きになれないことがある。きっと心の中にある思いを伝えられなくて苦しいとき。誰も自分のことをわかってくれないんだと思って周りの人を信じられず、自分さえも信じられなくてもがいている。
そんな時に羽根のない天使が現れる。

 

 

秋の章

葛藤を乗り越えてようと辛いながらも立ち向かうことを決めた。夢の中で生きているんじゃない。僕が生きているのはリアルな世界だ。だからこの世界を生き抜く。あの時流した涙に失礼なことのないように。誰かのために生きるのも悪くないかもしれない。

Sponsored Link

冬の章

ただひとつの願い。いつまでも君を好きでいさせてほしい。ひとつも忘れたくない君との出来事。静かにその旅路に幕を下ろすのだろう。

 

 

終わりの始まりの章

人はその一生を終えたあとも生き続けることができる。それは誰かの心の中で思い出された時。

終わりの始まり。それは人生を終えたあと、誰かの心のなかで生き続けるということ…。

 

君を咲き誇ろう 美しく花開いた

 

として自分の心のなかで咲き続けていることを歌う。

 

そしてその人生に幕を下ろしたあとも、あなたの代わりになる人はいないんだとして

 

これまでも これから先もね 永遠の Only one

 

という思いを強く伝えている。You are the only oneの大サビはすごい。

 

You are the only one

 

このフレーズが何度も繰り返される。何度も何度も。それだけ強い思い、伝えたい思いなのだ。

 

 

 

大阪公演だけで流れたスライドショー

IMG_1335
アンコールは定番の曲やみんなで振り付けをして盛り上がったりするのが恒例だ。もちろん大阪でも大盛り上がりのアンコール。しかし一つだけ、今までとは違う点があった。

 

 

TODAYのインストが流れる。あゆちゃんが地元へ寄せる思いがそこに綴られていた。

IMG_1781

(画像はMIDORI/翠さんの作品)

 

 

一文ずつ黒背景に白文字でスクリーンに映し出される。間には熊本の被害状況の様子だったり、子どもたちが走っているところや子どもとおじいちゃんが手を繋いで微笑んでいる写真なんかも映しだされていた。

 

最終日は、熊本でこのライブが生中継されていた。あゆちゃんがいつもアンコールの一番最後にダンサーズ・パフォーマンスチームを紹介するシーンがある。このとき全員を紹介し終えたあといつもは

 

「全国で出会ったみんなと、今日こーこーにいるみんなーーぁ!」

 

と言うのだけれど、この日は違った。

 

「全国で出会ったみんなと、それから、熊本で応援してくれているみんな!」

 

そして力強く

 

 

「頑張れ!!」

 

 

と。

そのあとに

 

「ボーカル、ayuでした!!」

 

って言ったから一瞬「あれ??なんかいつもと違う・・・?あ!今日ここにいるみんな??」ってなったけど、それだけ思いが溢れていたのだなって。

 

あゆちゃんが感謝している気持ちはみんなよくわかっている。こんなにも深く全方向に頭を下げてお礼をいうあゆちゃんだもの。

IMG_1368
 

 

 

これで終わりではなかった

7月18日にツアーファイナルを迎えたM(A)DE IN JAPANではあるが、あゆちゃんはまた翌日に熊本へ支援に行っている。

IMG_1806
 

 

 

IMG_1805
 

 

 

そしてダンサーズとともにTraumaを歌い、被災地の方々と一緒に踊ったそう。

IMG_1798
 

 

ツアーが終わって一休み、じゃないのが浜崎あゆみ。そしてその日のTwitterでこう書いている。

 

スクリーンショット 2016-07-24 14.18.35

 

 

まだまだ走り続けるあゆちゃん。どうか体に気をつけて、時には歩いてみたりしながらマイペースに走って行ってほしいと思う。

 

あゆちゃんがM(A)DE IN JAPANで伝えたかったことは、今はまだあゆちゃんだけが知っている。

 

 

with LOVE, nana

Sponsored Link
icon-thumbs-o-up おすすめ記事セレクション icon-thumbs-o-up
 
こんなに本格的なのに無料!グッドポイント診断!自分の強みと長所を知って自信をつける方法 おすすめクレジットカード!旅好き必見。マイルを貯めるなら持っておきたい年会費1万円以下のカード5選 知らなきゃ損!Amazonプライムの魅力的すぎる特典を無料で試してみるべし。
icon-plane 海外ライフと国際恋愛 icon-plane
国際恋愛って、どうなのよ?言葉も文化も違う外国人との恋は大変なのか。日本が嫌なわけでもないのに海外に飛び出した女は、海外で幸せになったのか?
icon-music あゆファンのあなたへ icon-music
【浜崎あゆみ】おすすめ!これだけは外せない厳選19曲。人気の定番曲から隠れ名曲まで【浜崎あゆみ】シンデレラのストーリーをあゆファンが綴ってみました