2016/07/08 ARENA TOUR 2016 A – M(A)DE IN JAPAN 代々木初日 〜後編〜

2016/07/08 ARENA TOUR 2016 A – M(A)DE IN JAPAN 代々木初日 〜後編〜

  • 2016/07/14
  • ayu

2016/07/08 ARENA TOUR 2016 A – M(A)DE IN JAPAN 代々木初日 〜前編〜の続きです。秋の章以降、アンコールも含めてどんな風だったのでしょうか・・・?

注 : 大阪での参戦時に気がついた箇所など、【追記】が数カ所あります。

Sponsored Link

秋の章

また和装に戻り、新しいアルバムM(A)DE IN JAPANに入っているSurvivorを披露。わたしこの曲ツボ!からのuntil that Day…という流れで、楽曲は少ないのですが秋の章はすごく深くて大好きです。

 

冬の章

イントロからもうDaysとわかって、絶対かわいいあゆちゃんが出てくる!って思いました。やっぱり!濃いめのピンク色で、裾に向かって広がっていくふわ〜っとしたドレスをまとったあゆちゃん。ウエストの位置には黒のリボンをベルトのように着けていました。あぁ〜〜〜もう!か!わ!いいいいいいいい!!!

お客さんの方を見て一人一人と目を合わせるようにして手を振っていく姿はあったかい愛を感じます。この時に目が合ったら幸せですね。

You were…ではKOちゃんがパートナーとなっていたのですが、KOちゃん好きな私としてはこれは嬉しかったです。

 

終わりの始まりの章

【追記】

この章の前に、悟空風のリキがカツユキの太鼓をいたずらして盗んで行くパフォーマンスがありました。これが面白くて見とれていたら、今まであまり聞いたことのない感じのイントロが流れます。そして終わりの始まりの章が始まります。

【追記行ここまで】

 

盛り上がりの定番曲evolutionがなんと和テイストに!!wow yeah〜!がスローだとちょっとやりづらかったけど、そんなことよりもevolutionがこんなアレンジになるなんて、想像もしていませんでした。続いてSURREALでオーディエンスももっともっと盛り上がります!

それから和風にアレンジされたvogue。この曲はライブで聴けば聴くほどに好きになります。この時は最初の和の衣装です。

これだけ盛り上がって、最後にYou are the only oneでしっとりと。この曲のラスト大サビがたまらない!!!CDでもいいからぜひ聴いて欲しいです。

【追記】

大サビの前でみんなが羽根を持ってあゆちゃんの周りに集まります。あゆちゃんを囲んで羽根で大きなハートを作ります。つまり、ハートの中にあゆちゃんがいるのです。そのまま広がっていき、今度はあゆちゃんの周りに小さなハートを作ってその周りに羽根が生えた形になります。まさに、天使!!!

【追記ここまで】

 

アンコール

アンコールの服装はツアーTシャツに黒のロングパンツ。Tシャツもパンツもカットして穴が開いている感じ。表現下手ですがわかるでしょうか。おでこの上にちっちゃいお団子。これまたかわいい。

 

6 kawaii
 

 

MC

あゆちゃんが出てきて恒例のコール&レスポンス。

ayu「イエイ!」

オーディエンス「イエイ!」

ayu「イエイ!」

オーディエンス「イエイ!」

ayu「イエイ!イエイ!」

オーディエンス「イエイ!イエイ!」

ayu「イエイ!イエイ!イエイ!」

オーディエンス「イエイ!イエイ!イエイ!」

これこれ、MC始まった~という感じです。

代々木がいよいよ始まったね、来てくれてありがとう、と。

あゆちゃんが「おサルさんを呼ぼう!」というと「ZIN!, ZIN!, ZIN!…」のコールが始まります。

ZINさんが出てきて、オーディエンスの声量に対して「代々木こんなもんか~~ぁ!」と言ってオーディエンスをもっと盛り立ててくれました。あゆちゃんのコール&レスポンス「イエイ!」を真似して、ZINさんが「イエーイ?(語尾が上がる)」というとオーディエンスもしっかり「イエーイ?」と。ZINさんが「イエーイ↓(語尾が下がる)」と言うとオーディエンスも「イエーイ↓(語尾が下がる)」と、応えていました。

 

これトレンディエンジェルのネタ。

5 mc
 

 

みんなで踊る振り付けを教えてもらいます。この日のサポーターはリキ!話が長いから簡潔にねって言われていました。

リキが振りを教えるときに、拳を2回突き上げるところで「好きだー!好きだー!」というセリフ付きで教えてくれたのですが、これはすば様のをマネっこしたみたいです。

 

この振りを覚えたところで、新曲のSummer Loveへ。その次がflower gardenというレア感ある楽曲。これはI am…というアルバムの最後の楽曲であるEndless sorrow ~gone with the wind ver.~の後に収録されています。


 

この後には定番のBoys & Girlsでサインボール投げです。あゆちゃんが投げるボールはピンク。いつかピンクのサインボールをゲットしたいなぁ。

 

アンコール最後の曲は、熊本の震災のときに書き下ろされたといわれるTODAY。あゆちゃんが優しくも力強く心を込めて歌ってくれました。感動しますね。


ダブルアンコール

ここ最近のラストの定番、MY ALLが今回もラストの曲でした。

 

あなたの笑顔が見える 愛おしくて眩しくて

その笑顔が見たくて 今日も僕は生きてます

 

あなたの愛を感じる 力強くて温かい

そんな無償の愛情を 全身で感じてます

 

 

あゆちゃんからファンのみんなへの気持ち、十二分に伝わります。

 

 

まとめ

新しいアルバムに収録された曲をたくさん歌ってくれたあゆちゃん。いろんな名曲が和風にアレンジされて新鮮な気持ちで聴くことができました。

隠されたストーリーを読み解きたかったのですが、初戦はどうしてもそのライブに対する興奮に包まれてあっという間に時間が過ぎてしまいます。

あゆちゃんの歌はもちろん、一座(ダンサーズやパフォーマーチーム)のアグレッシブかつ繊細なパフォーマンスに圧巻。ショーがしたいとうあゆちゃんの意向をみんなで汲み取りこの素晴らしいステージができたのだと思うと尊敬と感心でいっぱいです。

 

今回のツアーは今週末16,17,18日の大阪城ホールで幕を下ろします。

セミファイナルとファイナルにも参戦しますが、18日がお誕生日なので最高の日となりそうです。

 

ライブに行けないという方は、ぜひアルバムをチェックしてみてほしいです。ロックもバラードも、あゆちゃんの想いがたっぷり詰まった素敵な作品です。

 



 

 

おまけ。ライブ前後の楽しみ方

ライブ前は近くにいるファンの子達とおしゃべり。あゆちゃんが好きという共通点があるからいくらでもお話ができて楽しいです。このご縁がすっごく素敵なものになることもあります。

ライブの後はセットリストをすぐに作って、余韻に浸ります。自分の好きなシーンとかを思い浮かべては嬉しいため息をついたり。グッズを眺めたり。あの曲とこの曲が続いていたのはこういうことだったのかな?と見当してみたり。

とにかくライブはその時間だけじゃなく前後も思いっきり楽しめます。

 

そしてますます、あゆちゃんが大好きになります。

これからも、ずっとずっと大好き。

 

with LOVE, nana


Sponsored Link

3 Comments

  1. ☆むねりん☆

    後半のレポートもありがとうございました。nanapekoさんの浜崎あゆみさんへの愛がたっぷり感じられました。ライブが見られて本当によかったですね!大好きなアーティストを見られると元気が湧いてきますよね♪いっぱい充電してきてください。

    1. nanapeko

      こんにちは。こちらにもコメントありがとうございます。病気と思われるくらい大好きなんです。あっという間でした〜!!

  2. Pingback: 2016/07/08 ARENA TOUR 2016 A – M(A)DE IN JAPAN 代々木初日 〜前編〜 | MY STORY

Comments are closed.

icon-thumbs-o-up おすすめ記事セレクション icon-thumbs-o-up
 
本格的なグッドポイント診断(無料)!自分の強みと長所を知って自信をつける方法


icon-plane 海外ライフと国際恋愛 icon-plane

国際恋愛って、どうなのよ?言葉も文化も違う外国人との恋は大変なのか。

旅好き必携クレジットカード!マイルが貯まる、年会費1万円以下のカード5選

icon-music あゆファンのあなたへ icon-music

【浜崎あゆみ】これだけは外せない厳選19曲。人気の定番曲から隠れ名曲まで