C Diary 〜後編〜 真冬の北海道

C Diary 〜後編〜 真冬の北海道


 

photo-1441790844170-ec5dc89c7eae
(前編中編に引き続き…この記事はCの気分になってC目線だとこうかなぁという妄想に基づくDiaryです。)

 

 

結婚式が終わったあとは近くの温泉へ行った。

 

あんまり時間がなかったからサウナは入れなかった。

日本の温泉は、ドイツにはないしニュージーランドにもない素晴らしき文化である。

温泉に入る前に、Nanaと妹とママは髪型を元に戻していたんだけど、跡がついてへんてこりんな髪型になってた。

おかしかったけど、それを見て笑い転げるNanaとみゆを見ている方が笑える。

なんでそんなに笑えるんだろう。

 


Sponsored Link



結婚式の翌日は、Tullyで友だちになったNanaの同級生Airiと、他の同級生と一緒にプチ結婚式した。

0131-020
 

 

 

 

 

0131-005e
 

 

 

 

こういうサプライズみたいなのするのが好きらしい。

 

ちゃんと花嫁さんみたいな格好になってて、プチ結婚式って感じだった。

 

 

 

 

赤ちゃんもいた。ほとんど泣かなくて、かわいい男の子。

 

 

 

大人たちもゲームした。

絵本の上にドナルド座らせて、隣の人にそーっと渡す。

 

0131-018
 

 

これ盛り上がったけど、最初に始めたの誰か覚えてるかな?

 

ぼくが始めたんだーーい。

 

 

 

帰りはTrainだったけど、また時間ないとか言って走るぼくたち。

いや、走らされるぼく。

 

 

なんで早く出発しなかったんだろう。

なぜかTicketなしで改札通れたから、どうしてってNanaに聞いたらスタッフに「切符まだ買ってないけど、あの電車に乗りたい!」って言ったら通してもらえたらしい。

やれやれ。

 

 

 

 

 

 

 

この日は妹たちとママと一緒に釜飯というのを食べに行った。

 

 

0131-014 のコピー
 

 

 

Porkにした。おいしい〜〜〜。

 

 

 

 

 


2月になりました。

 

 

月曜日だから、みんなお仕事。

朝早く、みゆは自分ちへ帰ったみたい。

 

 

ゆっくりできる日だったから、チーズケーキをみんなに作ってあげたいなぁと思っていたのがやっと実行できる!

0201---
 

 

Tullyではよく作っていたなぁ。

レモンもライムもなくてレモンジュース、サワークリームもヨーグルトで代用したけど、何とか形になったから、ま、いっか。

 

おいしいって言ってもらえて良かった。

 

 

 

晩御飯は日本式の焼肉。

やっぱりお肉はいいなぁ。日本のウィンナーっていう小さいソーセージもなかなかだった。

 

 

 

 

食べ終わってから、たかちゃんがお財布の中からいろんなカードを出してこれは何のカード、って説明してくれた。

 

たかちゃんはタバコ吸う時誘ってくれたり、あんまり英語使わないみたいだけど頑張って喋ってくれるから好きだ。

 

チョコムース作ったら食べるって言ってくれたから、作ろうかなあと思った。

 





 

次の日は最後の日。

科学館に行くかもって言ってたけど、午前中ゆ〜〜〜っくりしていたらいつの間にか3時くらいになっちゃって、UNIQLOと温泉に行った。

 

UNIQLOはモコモコのあったかいパーカーとロングパンツが安くなっていてラッキー!

サイズも大きいのがあったからゲットしたー!イエーイ!

 

温泉も、ゆーっくりたーっぷり2時間くらい入った。

あ〜〜気持ち良かった。

 

 

帰ってから、たかちゃんが食べたいって言っていたチョコムース作って、冷やしている間に晩ごはん。

 

 

 

 

パパが、お寿司を準備してくれた。

DSC03196
 

 

 

 

 

 

そして!

ちーの旦那さんが、「来てくれてありがとう」って言ってケーキやプレゼントをくれた!

 

DSC03197
 

 

みんなこんなにしてくれて嬉しいな〜。

 

 

夜遅かったけど、ぼくに会いたいって言ってくれてた青いドレスの女の子・ひろみちゃんに会いに行きました。

 

ひろみちゃんは背が小さくて可愛らしいのに、Nanaと同じくらいしゃべりだしたら止まらない!

 

 

手の大きさと比べたら子どもの手みたいに小さかった!

0202-0000
 

 

たかちゃんと本当に仲が良いようで、なんて言ってるかはわからないけど、「バカ」「バカじゃない」だけはわかった。

 

 

 

 

 

 

Hokkaidoでの一週間はあっという間に終わってしまって、いよいよ、出発の朝。

 

 

今度は、NanaはNew Chitose Airportまで送ってくれた。

たかちゃんがくれたチョコチップの入ったスティックパンを食べながらTrainに揺られてあっという間に着いてしまった。

 

 

 

 

無事に飛びました!

DSC03207
 

 

 

 

 

みんなと楽しく過ごせて、寒いHokaidoはとってもあったかい一週間だった。

 

 

ひろみちゃんに「次いつ来るの?」って聞かれた時、「たぶん…来年かな。」って言っちゃったから、来年また行けるといいな。

 

 

 

 

またね。

 

 

 

by C

 



Sponsored Link
icon-thumbs-o-up おすすめ記事セレクション icon-thumbs-o-up
 
本格的なグッドポイント診断(無料)!自分の強みと長所を知って自信をつける方法


icon-plane 海外ライフと国際恋愛 icon-plane

国際恋愛って、どうなのよ?言葉も文化も違う外国人との恋は大変なのか。

旅好き必携クレジットカード!マイルが貯まる、年会費1万円以下のカード5選

icon-music あゆファンのあなたへ icon-music

【浜崎あゆみ】これだけは外せない厳選19曲。人気の定番曲から隠れ名曲まで