C Diary 〜前編〜2回目の日本、Nanaの故郷へ

C Diary 〜前編〜2回目の日本、Nanaの故郷へ


196a39926d2f139a780a4aadd877c800
(この記事はCの気分になってC目線だとこうかなぁという妄想に基づくDiaryです。)

 

一週間しか休みを取れなかったけれど、ホッカイドウっていうNanaの故郷へ行ってきた。


Sponsored Link



残念ながら行きも帰りも別々の便だったけど、Nanaは空港まで迎えに来てくれなかった。
New Chitose AirportからSapporoっていう駅まで、自分で来てって言うんだ。
WiFiもないしどうしようって思ったけど、Nanaが時刻表と駅のMapとか、なんかあった時のために電話番号も教えといてくれた。

 

日本での滞在先ってことで実家の住所も教えといてくれたんだけど…
IMG_8799
 

 

 

 

 

 

 

IMG_8802
 

 

 

 

 

 

 

IMG_8804
 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8768
 

 

 

 

 

 

 

なんでほとんどにayumiがいるんだろう…

まいっか…

 

 

 

 

なんとか無事にSapporo駅のスターバックスを見つけて、Nanaがドリンク飲んでいるところを見つけた時は、あ〜良かった、って、本当にホッとした。

 

 

Sapporoに着いた時はおなかがペコペコだった。

とにかく、ホテルへ荷物を置きたかったから、地下鉄に乗ってホテルの方へ向かう。

地下鉄を降りてからホテルまではそんなに長くなかったと思うけれど、旅の疲れと荷物、そして

 

 

 

 

マイナス3度

 

 

 

 

という久々の寒さで、肌にバチバチ当たる風も痛いしなんだか遠く感じた。

 

前日のオークランドは、オークランドで今年一番暑くて30度になったっていうのに、やっと降り立った地はマイナスだなんて…

ともあれ、荷物を置いてもう一度ごはんを食べに出かけた。

 

 

 

ホテルのすぐ迎えにお蕎麦屋さんがあったから、連れてってくれた。

 

お蕎麦屋さんのおばちゃんは、あんまり英語は話せないようだったけど、ニコニコしていてフレンドリーで、写真が載っている英語のメニューを持ってきてくれた。

 

 

おなかが空いていたから、お蕎麦としょうゆ味のサーモンおにぎりも頼んだ。

0127-002 のコピー
 

あったかくて、つるつるでおいしいんだけれど…

やっぱりモグモグと噛みながら食べるのがふつうな気がするんだけどなぁ。

 

 

ホテルに戻ってシャワー浴びたらすぐ寝ちゃった。

 

 

 

 

 

次の日はえっちゃん。

 

えっちゃんはどこでも会える。

初めて会ったのは東京、次はオークランド、そして今回が札幌。

 

 

Nanaが絶対食べたいって言っていたSoup Curryとかいうのがランチッチ。

0128-003
 

 

 

 

Extra toppingにTamagoをお願いしたんだけど、もともとTamagoが入っているやつだった。

店員さん、教えてくれたら良かったのに。

 

野菜が大きくて、チキンがパリパリで美味しかった!

これで2時間くらいは大丈夫かな。

 

 

 

 

 

ランチッチのあとは、Girlsに連れて行かれて、目が大きくなったり落書きができる写真を撮ることになった。

その画面に出てきたオネーサンが、「かわいい~」って言ってポーズしていたから、思わず真似して「かわいい~」って言ってポーズ決めちゃった。

3人の中で一番かわいいかも!

 

勝手に唇も赤くなってて、男の子がかっこよくなるようにとかはならないのかな。

撮影ブースも、立ってるだけで顔がはみ出て入らなくなっちゃうし、もっと広かったらいいのに。

 

 

 

 

 

そのあとお買い物するって言って駅に戻っていった。

 

駅でも写真。

12647489_951443738276949_7684652900264027275_n
 

みんななんでこんなに写真好きなんだろうなぁ。

Sapporo駅に来たのは記念だし、まいっか。

 

 

 

Nanaが結婚式に使う髪飾り探したり、突然Girlsが下着屋さんに入ったりするから、なんにもわかんないけどその辺歩いていたら、いい匂いがしてきた~。

ESTA?食べ物屋さんの名前なのかな?

 

えっちゃんが$1shop(100均)へ行きたいっていうから、一緒に行った。

こんなに寒いのに手袋持っていないかったから、$1に見えない手袋ゲット出来て良かった!

えっちゃんとバイバイしてからまっすぐ温泉に行くためのタオルも買えたし。

日本の$1shopって本当に素晴らしいな~。

クオリティが良くて安い!もっと買い物したかったなぁ。

 

 

 

 

楽しかったえっちゃんとの時間はあっという間で、温泉へ向かう時間に。

温泉、実は大好き。

サウナにも入ってゆっくりできるのがいい。

あったまって、旅の疲れを癒す。

 

上がったら、ここでごはん食べちゃったらあとは寝るだけだねって言って、ラーメン食べた。

やっぱり、音を出して食べるのは出来ない。出そうと思えば出せるんだけど、マナー違反って教えられてきたもんだから。

 

Nanaは、音出さずにラーメン食べているのが変だっていうけど、無音ラーメンって日本人にはそんなに変な感じに映っているのかな?

 

 

Sponsored Link



 

 

 

 

次の日は、ayumiと同じ名前のayumiっていう友達の家に行くとか言って、一緒に行くことになっていた。

お土産用のお菓子が売っているお店で、かわいいanimalsの小さいカップケーキを買った。

0129-008
 

 

Nanaの友だちのayumiは、お寿司・サラダ・グラタンとかを用意してくれていた。

ayumiの娘ちゃんと遊んだりayumiとNanaの昔の写真を見たりしていたけど、やっぱりGirls talkが始まると暇だな~。

おなかが空いてきたころに、ayumiがおにぎりをくれたから良かった。

 

 

 

 

ayumiの家を出てから、Nanaが飲み会にちょっと顔出すっていうから、駅でプラプラすることにした。

来てもいいよって言ってくれたけれど、きっとつまんないし、気を使わせたくないし、一人でいることにした。

 

 

お腹が空いていたから、ケチャップライスにTamagoが乗ってるやつ、食べちゃった。

これ、日本のごはんの中でもお気に入り。

 

 

 

 

終わってから連絡が来たと思ったら、コインロッカーのところに走らされて改札も走らされて、やれやれと思った。

Nanaはほんとに忙しそうだ。

 

 

 

 

 

 

そしてようやくNanaの地元の駅に着いたら、妹のちーと旦那さんたかちゃんと、たかちゃんのお父さんが来てくれていて、大きい荷物全部載せてくれて、Hokkaido限定っていうオレンジ色の炭酸ドリンクをくれた。

 

 

 

Nanaの家について、お父さんが出てきたんだけれど、緊張しているのか明日の打ち合わせなのか、たかちゃんのお父さんのところに行っちゃった。

 

お母さんはニコニコ笑って迎えてくれたし、下の妹みゆもなんか笑ってた。

 

家に入ったらギャンギャン元気な声がする!

この子たちが噂のチビ・ポンだ!

S__21930013
すっごい勢いで向かってくるかと思えば、甘えて脚の間に入ってきたりして、ポンは本当にフレンドリーで甘えるのが上手でよしよししたくなっちゃうなぁ。

 

チビはなにかと吠えてきたりするけど、食べ物持っていたら寄ってくるし小さいから、コミュニケーション能力低すぎるけど憎めない感じでかわいいなぁ。

 

 

 

 

たかちゃんのお父さん、ケンタッキーまで買っておいてくれた。

ありがとう!いただきます。

 

 

 

 

 

Hokkaidoという極寒の地へ来てまだ2日だけれど、土曜日の本番前になんだかとっても疲れちゃった。

布団に入って3秒で寝てたみたい。

じゃあ、本番の日よりあとの話はまたあとで。

 

 

 

by C

Sponsored Link

icon-thumbs-o-up おすすめ記事セレクション icon-thumbs-o-up
 
こんなに本格的なのに無料!グッドポイント診断!自分の強みと長所を知って自信をつける方法 おすすめクレジットカード!旅好き必見。マイルを貯めるなら持っておきたい年会費1万円以下のカード5選 知らなきゃ損!Amazonプライムの魅力的すぎる特典を無料で試してみるべし。
icon-plane 海外ライフと国際恋愛 icon-plane
国際恋愛って、どうなのよ?言葉も文化も違う外国人との恋は大変なのか。日本が嫌なわけでもないのに海外に飛び出した女は、海外で幸せになったのか?
icon-music あゆファンのあなたへ icon-music
【浜崎あゆみ】おすすめ!これだけは外せない厳選19曲。人気の定番曲から隠れ名曲まで【浜崎あゆみ】シンデレラのストーリーをあゆファンが綴ってみました
 

1 Comments

  1. Pingback: C Diary 〜中編〜 これが日本の結婚式。 | MY STORY

Comments are closed.