お部屋を彩る子たち

1227-008 のコピー
クリスマスのあとにスーパーでお買い物をした時、近所のお花屋さんの前を通りました。

年末年始の休暇前ということで、いつもよりお値打ちで購入できたので、この子を連れて帰りました。



すると、お花屋さんのおねーさん、「この子たちも良かったらどうぞ。もう今日でお店閉めるし、売れないものなの。」

 

 

 

 

そう言ってくれたのがこちら。

0104-001 のコピー
お部屋の中がパアッと明るくなって気分がいい。

この赤と白のお花たち、いただいたのはいいけれど花瓶がなくて、、、

 

 

 

 

急いでワイン買って来ました。

この子たち、最近のオークランドの強い日差しにやられて、ちょっと花びらが焦げてしまったり、あとはお花がもうシュンってなってしまって、この帰国の前にみんなサヨナラすることになったのです。

わかってはいるけれど、お花たちってほんの短い期間しか一緒にいない。

私たちのところで元気に咲いていてくれてありがとう!

 

 

 

 

 

 

新しい子たちを迎えるのは一時帰国から戻ってきたらにしようと思っていた矢先・・・

 

 

新しい子を迎えてしまった!!

彼女との実りありすぎる時間に出てくる、いろんなアイディアをプレゼントしてくれた彼女がプレゼントしてくれたのです。

大好きなひまわり!

どんなお花でも嬉しいけれど、自分の好きなお花だった時は嬉しさレベルがすっごく高くなる!!

なんでもない時に、サラッとお花をプレゼント出来ちゃう女性、素敵。

 

 

お花のあるお部屋は気分が良いし、空気もなんとなく綺麗になる気がするし、戻ったらまた新しい子を迎えよう。

 

with LOVE, nanapeko

 



 

Sponsored Link