Limited TA tour 9.30

Limited TA tour 9.30

  • 2015/10/03
  • ayu

あゆちゃんLIVE 参戦しました!!!

この興奮冷めやまぬうちに まだあっっっついうちに!記録します。

 

LIVEのこと、あゆちゃんのことを綴りますので興味のない方やLIVEの内容をまだ知りたくない方はスルーしてくださいね。

私がこの気持ちを忘れないように、印象に残った曲や場面を記録するだけなので、完璧なレポではありません!

Sponsored Link


ついに、来ました。9月30日。TA limited tour 2nd day.

 

 

ずーっとずーっと心待ちにしていたこの日。正直ニュージーランドへ飛ぶ前から楽しみにしすぎていて、ニュージー行きたくない!と思うこともしばしば…

 

いつもアリーナツアーで公演をするあゆちゃん。

12年ぶりに、ファンクラブ限定でライブハウスでのステージを創ることに決めてくれたのだ。

 

12年前と言ったら、私は高校生。当時もあゆちゃんのことが大好きだった。

授業中に一番前の席で隣の子と一緒にあゆちゃんの歌を歌って怒られたり、後輩と6時間あゆちゃん縛りカラオケしたり、アルバム発売日には誰より早く教室を飛び出してお店から電車へ駆け込んだり。
周りにいる人は、みーーーんな私のあゆちゃん中毒をご存知です。あゆちゃんを通じてお話するようになった後輩もいるなー。

当時学生だったこともありファンクラブには入っていなかったから、当然12年前のファンクラブ限定ツアーは参加してません。

アリーナツアーのときにアリーナ席で観れただけでも感激して失神寸前なのに、今回はライブハウス!!!近い!!!どういうこと?!?!はぁぁ想像だけで鼻血出るよね。

 

 

このLIVEの開催が発表されてから そしてチケットが当たってからは、どんなLIVEになるのかなぁって 妄想したり、何度もライブハウスであゆちゃんのLIVEに参戦している夢を見たりして 時にはあぁどうしよう!と悶絶したりしていたわけです。
グッズも欲しいよね!限定のモノとか、欲しい!

13:30からグッズ販売スタートなんだけど、みんな欲しいから並ぶ。私は10:00から並びました。だいたい30~40番目だったかな。

それでも売切れが続々!私も一番欲しいモノが買えなかったよ。運営側もいろいろミスったりしていると思うけれど、慣れないことするんだから仕方ない。でもせっかく並んでるから買いたい人もたくさんいたと思う。私含めて。

 

グッズ販売待ちの時にはたいてい近くの人とお話しながら待ったりすることが多いです。あゆちゃんが好きっていう気持ちが一緒だからそれだけで盛り上がるのは間違いないものね。ただ、今回はまだ風邪が治りきらず鼻水ジュルジュルだったから控えめにしておりました。

 

でも 販売スタートして早々に限定モノが「売切れでーす」っていうから、列の前も後ろも悲鳴やら落胆の声やらでブーイングやら…で、お買い物終わった後に近くに並んでいた方とお目当てのモノ買えました?ってお話しました。

この御縁が、後にとっても素敵な奇跡を起こすだなんて、その時には想像もつかなかったのだけれど。

グッズを買い終わったあとも、開場までには時間がたっぷりあって、その間にもちろん腹ごしらえをしないとならない。

この時にお話した方お二人と、一緒にごはんを食べてお話してワクワクを高めて開場を待つことにした。

 

 

今回はチケットに整理番号が書かれていて、その順番に会場へ入る。海外TAもたくさんいる中で、番号のコールはオール日本語…せっかく良い番号の海外TAがちんぷんかんぷんでしたので、ここで英語喋る機会を逃すまいと、彼らとちょっとお話ししました。アメリカ、中国からそれぞれやってきたTA。遠いところからはるばる、あゆちゃんのために来たんだなぁって思うととっても嬉しい気持ちになります。

ちなみに今さらですが、TAというのは Team Ayu あゆちゃんファンクラブのことです。

私は678番っていう覚えやすい番号で決して早い番号ではなくて、ライブハウスでの慣れないLIVEだしまだ風邪っ子だったから、端っこよりに待機していました。それでも前から5,6列目くらい。

早い番号でも端っこや後ろの少し段差になったところをキープする人もいるからかな?

 

ちょうど私の前にいた方々が、ライブハウスによく行くということで気をつけたほうが良いことなどを教えてくれました。

 

・脚は遠慮せず開いて流されないように安定させる

・ブレスレットやネックレス、ピアスの大きめのものは外れたり引っ張られて怪我をする可能性があるから出来れば外す

・だいたいの人が前の人の方を腕置きにしている体勢になる

・ライトが消えるときと、あゆちゃんが登場したときにはぶわっと後ろから押し寄せるから足元や体勢に気をつける

・具合が悪くなったら助けを求める

こんな感じで、始まる前にレクチャーしてくれたので心強かった。

 

その男性の方は、ちょこちょこ「見える?」って気にしながら見えるところに誘導してくださったりして、さすがあゆちゃんの言う優男TA~!と思いました。

 

 



オープニングでは2001年からだったかな?1年ごとのあゆちゃんのライブ映像が数秒ずつ流れて、2015年まで来たところで歓声があがりました!!!

 

 

 

そして、10からカウントダウン。

3….2….1….

 

 

 

 

sorrows!!!

あゆちゃんの想いが、TAに対する想いが、詰まった曲。

私はどうしても登場した時の感動というのかな、どうしても感極まって涙が止まらないんだよね。
この気持ちってどう表現するべき?

 

 

あゆちゃんはストレートのハーフアップというのかな?おでこを全開にしていてありのままのあゆちゃんが全部見えました。正面からはもちろん、横からでもあゆちゃんの表情がわかるの。力を込めて歌う時に眉間によるシワだったり、こめかみから落ちる汗やカラコンの色も、見えるの。涙を浮かべてうるっとして少し赤くなるところもわかるの。
evolutionが早い段階で歌われたのは少しビックリしたけど、みんなでwow yeah~ってしながら歌うのは楽しいし一体感が溢れるから好き。

 

 

私があゆちゃんを好きになったキッカケの曲、M。

アコースティックバージョンで歌ってくれました。このアレンジ大好き。拳を高く掲げて歌う姿は、とってもかっこいい。「そ~れ~でも す~べてには」の前の、ジャラ~ジャラ~ララ~ッ ジャン!ていうところがすっごく好き!!!

 

続いてHeartplaceもティミーとのハーモニーに聴き惚れました!
一度あゆちゃんは下がって、balladeという画面が出て、KOちゃんが黒い衣装を着て真ん中で分厚い本?を持って座っています。

 

SEASONS, Dearest, Zutto…のオルゴール?が流れて、きゃんずとみどりんぐが一人ずつ順番にしなやかなダンスをみせてくれました。最後にKOちゃんのソロダンスも。

そのあと、Days。イントロから、わぁぁって、気持ちが高ぶる。あゆちゃんは、まさに言葉どおり美しかった。

少しうるっとしていたね。私も、この曲を聴くと思い出す人がいて、その時の気持ちが蘇ってくる。

 

いつまでも 君を好きな僕で いていいですか?

 

 

 

そしてbeloved。

あったかい曲なんだ、この曲。そしてこの曲順。あゆちゃんが心をこめて歌ってくれて、もう、これ以上なんにもいらないって思ってしまうほど。
ティミーとのアカペラではYOUを披露してくれました。

あゆちゃんが、「この曲サビが長いんだよね~、ティミー練習で1回も成功してない…」って言ったとき、ティミーはあゆちゃんにLINE生中継で歌詞忘れちゃったこと指摘して、「うっさいっ!」て言ってるのが可愛かった。ほんとに可愛い。

 

 

やられた!まさかこの曲!ってなったのがletter。

オーストラリアでちょっとさみしくなった時にこの曲を聴いて自分のことを励ましてた。

あとから知ったけど、この日にあゆちゃんが弟と呼んでしたっているAAAのナオヤくんが来ていたのです。この曲は、彼へ向けて書いた曲。

 

 

そしてそしてあゆちゃんはピンクのレオパードのセットアップ?パーカーとダンスパンツみたいなのにたしかキャップを被って登場。アゲアゲ系のSparkleとかFeel the love とか数曲を歌って盛り上がりました!!!

 

そして、Love songで本編終了。

 

 

歌のない人生なんて そんなの想像したくない

 

 

 

あゆちゃんの想い。

TAの想い。

 

 

 

アンコール、あゆちゃんは黒ワンピのRuleを着ていたはず…アンコールの最後の曲は、私の大好きで大切な曲、Replace。

すーーーっごく泣いて鼻すすってしまって周りの方ごめんなさい。このときも、優男TAさんが私の気持ちを組んでくれてあゆちゃんを見えるように配慮してくれました。

 

 

そして…ダブルアンコール。

 

Present。

まさかこの曲が聴けるなんて!!!

 

みんなの声が聞こえたから

この場所へ来ることができて

みんなの愛に包まれたから

こうして今声を届けていられるんだね

 

 

まさに、みどりんぐが言っていたように、これがあゆちゃんからTAへのラブレターなのだろう。

最後にはおきまりの

 

 

 

シーーーッ。

 

 

 

 

マイクを置いて、生の声で

 

 

 

 

ありがとうございましたーーーっ

 

 

 

 

 

 

ライブハウスの、あの小さな空間が、あゆちゃんの声だけで埋め尽くされたあの瞬間。
もうここは天国なのじゃないかな。ギュウギュウで脚と肩があっちゃこっちゃ向いていたとしても、あの空間にいられた奇跡に感謝しかない。

 

ライブ中、私の前にいた体格のいい男性はずっと仁王立ちで波には乗らずに不動だったので、彼が壁のようになり波と彼に挟まれて腕だけ伸ばしたままになったりして、けっこうもみくちゃでした。

でも気がつけば3,4列目くらいにいました…押されて苦しかったけど、あゆちゃんが近くでみれたしケガしてないから良し。
あぁもう、ニュージーランドから飛んできてよかった!!!

 

 

 

でも、でも、やっぱり10月2日のライブに行きたい。だってこの日は、大好きなあゆちゃんのお誕生日。特別なこの日を、一緒に過ごしてお祝いしたい。

 

チケットは取れていませんでした。
SNSやあゆちゃんを通じて仲良くなったお友だちも協力してくれたりして、でもあゆちゃんバースデーチケットはプレミアだから超高値で売られていたりして、それでもすぐに売切れたりしていてなかなか手に入らない。

 

どうにかして、ようやく手に入ることになったはずのチケット。しかし、ライブ当日にその高揚と期待は悲劇と化する。なんと当日朝にキャンセルされてしまったのである。せっかく、行けると思ったのだけど、また振り出し。

 

でも、仕方ない。急な体調不良で一度は行けないと思っても、こんな特別な日にお祝いできることなんてないものね、後から後悔するかも知れないからその方が行くことに決めてくれて良かったのかも。

 

 

 

だけど、諦められない私はその日にお誕生日カードを渡すのと、お友だちがお祝いの色紙を用意してくれたのでそれに書き込むため、そして当日券の販売に賭けて会場へ向かうのです。

 

 

 

追記

この日はダンサーきゃんずのお誕生日で、みんなでハッピーバースデーを歌ってお祝いしました!

 

blogger-image-1784986310
 

私は左のほうにいるはずなのだが、自分でも自分のことを見つけられません…

でもここの空間にいられたことが幸せだからいいんだー!


Sponsored Link
icon-thumbs-o-up おすすめ記事セレクション icon-thumbs-o-up
 
本格的なグッドポイント診断(無料)!自分の強みと長所を知って自信をつける方法


icon-plane 海外ライフと国際恋愛 icon-plane

国際恋愛って、どうなのよ?言葉も文化も違う外国人との恋は大変なのか。

旅好き必携クレジットカード!マイルが貯まる、年会費1万円以下のカード5選

icon-music あゆファンのあなたへ icon-music

【浜崎あゆみ】これだけは外せない厳選19曲。人気の定番曲から隠れ名曲まで