新しいお仕事へ向けて

内定を頂いた会社へ、契約を結びに行きました。




「営業なので、スーツを着てお仕事をすることになります。」



というわけで、お買い物行かなきゃーーー。




まさかワーホリでスーツなんて持ってきている人いないだろうから、少なくとも私は今までに「ワーホリでスーツ必要だよ」なんて聞いたこともなかったから持ってきていないので、上から下までぜ〜〜〜〜んぶない。



日本人の体型とこっちの人の体型全然違うし、まして私みたいな日本でもパンツ探すのめっちゃ苦労する変な体型に合うものは、果たして見つかるのか。





社長が一言、「スーツって、どんなの想像してる?」


そして突然パソコンを立ち上げ画像検索を始める。




「ビジネス 女性 服装」




いっぱい出てきたーーー


これはあり、これはなし。意外と許容範囲が広い。
露出が多すぎたり、カジュアルすぎなければ大丈夫っていうことでした。なのでスーツじゃなくってもジャケットとパンツをゲットすればなんとかなりそう。






この度内定を受けたのは、私以外にもう一人います。
その子は同い年で、この日「どんな服装ならOKか会議」が終わった後に一緒にCityでお買い物をしたのですが、とっても気が合いそうで「同期とこんな風に話せてよかった〜」って言ってくれてルンルンです。嬉しい。





お買い物はなかなか終わらず、何度もなんども同じ道を往復して、何度も同じお店に入って、試着もたっくさんした。




あるお店で履いてみたパンツは、ヒップに合わせたら裾べろ〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
別のお店のは、腰回りゆる〜〜〜んなのに足元つんつくてん。




もう本当に見つかるのかなって思ったところで、切り替えて翌日にしようということになり、この日は同期がパンツをようやくゲットしたところでおしまい。






翌日もお昼前から二人で前の日に目星をつけたモノを再度試着したり。。。



ようやくパンツとジャケットを買った後、今度はインナー探し。
生地がペロンペロンだったり、コットンだと洗濯するとすぐに歪んだり、いろいろ探すのが大変。



やっぱり日本の技術は素晴らしい。ビバユニクロ。



もうこうなったらセール品で!!!
もともと1着$40が$20になってて、試着したら見た目よりも着心地が良い。
生地もリネンだからそうそう変形しないだろう。


って言ってお買い上げ〜〜〜
おんなじのを、色違いで3枚。
ちなみに同期もおんなじ買い方して、3枚のうち2枚、全く同じ。




しかもなぜか、3枚買って$40だった!!!なんかさらに安くなっててお得でした。ラッキー。



初日と2日目は全く同じインナーで出勤予定の私たちです。
楽しみだな〜。


あと靴下もおそろいだ。




ようやく出勤出来るトータルコーデが揃ったところで、カフェタイム。
このテキトーさ。おんなじものを頼んだはずなのに笑。




 フラットホワイトと一緒に、アーモンドクロワッサンを頼みました。
クロワッサンって、「クロワッサン」っていう発音じゃないんです。


なんか、日本人がとっても発音しづらいやつ。だから、「クロワッサン」って言っても通じません。クロワッサンの発音練習何回もしているけれど、すぐ言えなくなる。




今後の目標。
クロワッサンを頼むとき、指をささずに注文して一発でわかってもらえるようになること。

Sponsored Link